Windows11とOfficeをもっと詳しくもっと丁寧に
新着情報はこちら

Windows11タスクバーに曜日を表示!日付の形式を変更する方法!

Windows11

✨本ページはプロモーションが含まれています。

Windows11でタスクバーの通知領域に曜日を表示する方法と日付の表示形式を変更する方法を詳しく解説します。日付の表示形式を和暦や長い形式の西暦に変更する方法も詳しく解説します。

この記事は次のような人におすすめ

★タスクバーの通知領域に曜日を表示したい
★タスクバーの日付の表示形式を変更する方法が知りたい
★タスクバーの日付を和暦や長い形式の西暦に変更したい

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Windows11タスクバーの日付の表示形式

Windows11のデフォルト設定では、タスクバーの通知領域には、短い形式の日付(西暦)と、短い形式の時刻が表示されています。

(Windows11デフォルト設定の日付と時刻)

通知領域の日付の表示形式を変更する方法

Windows11の日付の表示形式を変更することにより、下図左側の長い形式の日付(西暦)や下図右側のように日付を和暦に変更することができます。

短い形式(西暦)2023/3/30
長い形式(西暦)2023年3月30日
和暦令和5年3月29日

日付の表示形式【形式のカスタマイズ】を使用する方法

タスクバーの日付の表示形式を変更する場合や、タスクバーに曜日を表示する場合は、日付の表示形式『形式のカスタマイズ』を使用します。

『形式のカスタマイズ』を使用する方法を解説します。

🥉手順①:タスクバーの『検索ボックス』に【コントロールパネル】と入力します。

🥉手順②:検索結果に『コントロールパネル』が表示されましたら【開く】をクリックします。

🥉手順③:『コントロールパネル』が表示されましたら『時刻と地域』の一覧から【日付、時刻、数値形式の変更】をクリックします。

🥉手順④:『地域』のダイアログボックスが表示されましたら『形式』が選択されていることを確認し【追加の設定】をクリックします。

『形式のカスタマイズ』は、日付の表示形式を変更する場合や通知領域に曜日を表示する際の共通操作になりますので、操作方法を覚えておきましょう。

日付の表示形式の変更は『形式のカスタマイズ』を使用して設定します。

日付を長い形式(西暦)に変更する方法

タスクバーの日付の表示形式を【2023/3/30】から、西暦【2023年3月30日】に変更する方法を解説します。

🥉手順①:前述の通り手順①~④の『形式のカスタマイズ』を使用する方法を実行し【形式のカスタマイズ】を表示します。

🥉手順②:『形式のカスタマイズ』の『日付』タブが選択されていることを確認し『データ形式』の【短い形式】に【yyyy’年’M’月’d’日’】と入力し【OK】をクリックします。

アポストロフィ【’】の打ち方は、キーボードの【Shift】+【’7】を押します。

※長い形式の【yyyy’年’M’月’d’日’】をコピーして、短い形式に貼り付けても構いません。

日付を和暦に変更する方法

タスクバーの日付の表示形式を【2023/3/29】から、和暦の【令和5年3月29日】に変更する方法を解説します。

🥉手順①:前述の通り手順①~④の『形式のカスタマイズ』を使用する方法を実行し【形式のカスタマイズ】を表示します。

🥉手順②:『形式のカスタマイズ』の『日付』タブが選択されていることを確認し『カレンダーの種類』の下向き三角矢印【v】をクリックし【和暦】を選択し【OK】をクリックします。

タスクバーの通知領域に曜日を表示する方法

タスクバーの通知領域に曜日を表示する場合も『形式のカスタマイズ』を使用します。

曜日の表示形式は、下図の【水・(水)・水曜日】の3種類の表示方法を解説します。

表示形式ddd‘(‘ddd’)’dddd
曜日(水)水曜日
カレンダーと曜日2023/03/15 水2023/03/29(水)2023/03/29 水曜日

曜日を簡易的に表示する方法

タスクバーの通知領域に曜日を簡易的に表示する方法を解説します。

🥉手順①:前述の通り手順①~④の『形式のカスタマイズ』を使用する方法を実行し【形式のカスタマイズ】を表示します。

🥉手順②:『形式のカスタマイズ』の『日付』タブが選択されていることを確認し『データ形式』の【短い形式】のボックスに半角英数字で、スペースを入れて【ddd】と入力し【OK】をクリックします。

曜日を括弧付きで表示する方法

タスクバーの通知領域に曜日を括弧付き()で表示する方法を解説します。

🥉手順①:前述の通り手順①~④の『形式のカスタマイズ』を使用する方法を実行し【形式のカスタマイズ】を表示します。

🥉手順②:『形式のカスタマイズ』の『日付』タブが選択されていることを確認し『データ形式』の【短い形式】のボックスに半角英数字で【'(‘ddd’)’】と入力し【OK】をクリックします。

アポストロフィ【’】の打ち方は、キーボードの【Shift】+【’7】を押します。

曜日をフルネームで表示する方法

タスクバーの通知領域に曜日をフルネームで表示する方法を解説します。

🥉手順①:前述の通り手順①~④の『形式のカスタマイズ』を使用する方法を実行し【形式のカスタマイズ】を表示します。

🥉手順②:『形式のカスタマイズ』の『日付』タブが選択されていることを確認し『データ形式』の【短い形式】のボックスに半角英数字で、スペースを入れて【dddd】と入力し【OK】をクリックします。

Windows11時計の表示を午前/午後・AM/PMの12時間制にする方法!
Windows11のタスクバーの時刻の表示形式は、標準では24時間制で表示されています。通知領域の時刻の表示形式を12時間制に変更して、午前/午後やAM/PMを表示する方法を詳しく解説します。
MITSUHIKO
MITSUHIKO

最後まで読んでいただきありがとうございます!

テキストのコピーはできません。