Windows11とOfficeをもっと詳しくもっと丁寧に
新着情報はこちら

グラフィックドライバーの再インストールと削除と更新方法!

PCトラブル解決

✨本ページはプロモーションが含まれています。

グラフィックドライバーによるPCトラブルが発生した場合は、GPUドライバーを完全に削除してから最新バージョンを再インストールします。NVIDIA Ge Force・AMD Radeon Graphicsドライバー・CPU内臓ディスプレイアダプターの更新方法を詳しく解説します。

この記事は次の様な人におすすめ

★NVIDIAのグラフィックドライバーのインストール方法について知りたい
★NVIDIAのグラフィックドライバーの削除方法について知りたい
★GeForceドライバーの更新方法について知りたい!
★AMD Radeon Graphicsドライバーの削除方法について知りたい!
★AMD Radeon Graphicsドライバーの更新方法について知りたい!
★CPU内蔵ディスプレイアダプターの更新方法について知りたい!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

グラフィックドライバーの概要

グラフィックドライバーとは、映像系のハードウェアGPUを動作させるプログラムです。

グラフィックドライバーは、Windows Update、またはGPUメーカー・PCメーカー・マザーボードメーカーから入手することができます。

グラフィックドライバーの種類

グラフィックドライバーは、主に下記の3種類のパターンになります。

デスクトップPCで外付けグラフィックボードを装着している場合は、下記の①②のどちらかのグラフィックドライバーが必要です。

グラフィックボードを装着していないパソコンや、GPU非搭載のノートパソコンの場合は、下記の③のオンボードグラフィックスドライバーが必要です。

グラフィックドライバーの種類
  • NVIDIA Ge Forceドライバー
  • AMD Radeon Graphicsドライバー
  • CPU内臓ディスプレイアダプター

グラフィックドライバーの入手先と更新方法

基本的に、NVIDIA・AMD・インテルなどのグラフィックドライバーは、Windowsの更新プログラム経由で、自動更新されますので、デバイスの動作に問題がなければ、GPUの製造元からドライバーパッケージを入手する必要はありません。

グラフィックドライバーの最新バージョンを入手したい場合は、GPUメーカーやマザーボードメーカーからドライバーを入手して手動更新することができます。

グラフィックドライバーの安定動作には、Microsoft社の審査を通過したWHQL通過のグラフィックドライバーが必要不可欠です。

グラフィックドライバーの入手先

グラフィックドライバーを入手する際は、WHQL通過済みのグラフィックドライバーを適用した方が、デバイスの安定動作に繋がります。

グラフィックドライバーの入手先更新頻度特徴
Windows Update経由余分な機能はなくGPUの安定動作が高い
GPUメーカー(AMD・NVIDIA)新機能を含む最新バージョンがいち早く提供される
マザーボードメーカー古いバージョンのドライバーを入手できる
WHQL通過ドライバーとは?

WHQLとは、Windowsに規定通りのドライバーなのか、テストする機関の名称で、WHQLを通過したドライバーは、信頼性が高い高品質のドライバーといえます。

グラフィックドライバーの更新方法
  • Windows Updateの自動更新
  • ドライバーを別途ダウンロードして手動更新

NVIDIA GeForceのWHQL通過の標準ドライバーは【Windows Update】から自動的にインストールされます。

ノートパソコンなどに搭載されているCPU内蔵のAMD Radeon Graphicsは、Windows Updateから、提供されない場合がありますので、AMDの公式サイトから、ドライバーを入手します。

グラフィックドライバーの再インストール方法

Windows Updateから自動更新されないドライバーや、最新のドライバーを入手したい場合は、手動でグラフィックドライバーをインストールする必要があります。

グラフィックドライバーが原因のPCトラブル

パソコンで、グラフィックドライバーが原因のブルースクリーンが発生、またはマルチディスプレイの検出に失敗した場合などは、1度GPUドライバーを完全に削除することにより問題を解決できる場合があります。

グラフィックドライバーの再インストール手順
  • STEP1
    ネットワークデバイスの停止
  • STEP2
    古いドライバーの削除
  • STEP3
    新しいドライバーのインストール
  • STEP4
    ネットワークデバイスの有効化

グラフィックドライバーを再インストールする前の作業

GPUの製造元から提供されたドライバーをインストールする時に必要な作業

GPUの製造元(NVIDIA・AMD)から、ドライバーパッケージを入手してインストールする場合は、新しいドライバーをインストールする前に、必ず【ネットワークデバイスを無効】にしてから古いドライバーはアンインストールします。

NVIDIAドライバーを再インストールする前の作業について!

★重 要:古いドライバーをアンインストールして、PCを再起動した後に【Windows Update】経由で、グラフィックドライバーが自動適用されるため、ネットワークの機能を一時停止してドライバーが自動適用されないように、ネットワーク接続を無効にしておきます。

ネットワークデバイスの停止方法

★注 意:ネットワークの設定を停止する前にのセキュリティの更新や、Windows Upateの更新などが実行中でない事を確認してください。

🥉手順①:Windows10/11の検索ボックスに【CP】と入力すると下図のような画面が開きますので、コントロールパネルが選択されていることを確認し【開く】をクリックします。

🥉手順②:『コントロールパネル』が表示されましたら【ネットワークとインターネット】を選択します。

🥉手順③:『ネットワークとインターネット』が表示されましたら【ネットワークと共有センター】を選択します。

🥉手順④:『ネットワークと共有センター』が表示されましたら【アダプターの設定の変更】を選択します。

🥉手順⑤:『ネットワーク接続』の画面が表示されましたら【イーサネット】を選択し【このネットワークデバイスを無効にする】をクリックします。

★重 要:ドライバーのインストールが完了しましたら【ネットワーク接続】の設定をもとに戻しておきます。

GeForceドライバーの削除とインストール方法

グラフィックドライバーを手動で更新する場合は、一旦古いグラフィックドライバーを削除しておくことをお勧めします。

古いドライバーを削除することで、新しいドライバーのインストール時やその後のPCトラブルを回避することができます。

NVIDIA Corporation より引用

NVIDIAドライバーのダウンロード画面

GeForceドライバーの削除方法

🥉手順①:Windows10/11の検索ボックスに【CP】と入力すると、下図のような画面が開きますので、コントロールパネルが選択されていることを確認し【開く】をクリックします。

🥉手順②:『コントロールパネル』が表示されましたら【プログラムのアンインストール】を選択してください。

🥉手順③:『プログラムと機能』が表示されましたら【NVIDIAグラフィックドライバー】を選択して右クリックして削除を実行してください。

GeForceドライバーのダウンロードとインストール方法

NVIDIAのドライバーは、主に2種類のドライバーが提供されていますので、用途に応じてドライバーの種類を選んでいきます。

ゲーム:Ge Force Game Readyドライバー(GRD)

クリエイティブ:Studioドライバー(SD)

NVIDIA公式サイトの画像

出典元:NVIDIA公式サイト

🥉手順①:NVIDIAの公式サイトにアクセスし【ドライバー】タブを選択します。

🥉手順②:NVIDIAサイトのTOPページへアクセスし、メニューバーから【ドライバー】タブを選択し、プルダウンメニューから【全てのNVIDIAドライバー】を選択します。

NVIDIA Corporation より引用

🥉手順③:『NVIDIAドライバーダウンロード』の画面が表示されましたら、使用しているGPUの型番やダウンロードタイプなどの必要事項を記入して【検索】をクリックします。

🥉手順④:ドライバーの内容を確認して【ダウンロード】をクリックします。

🥉手順⑤:【ダウンロード】をクリックするとダウンロードが開始されます。

■ダウンロードが終了するまで待ちます。

🥉手順⑥:ダウンロードしたドライバーファイルを【ダブルクリック】をクリックして、後は指示に従ってインストールします。

インストール方法を選択

NVIDIAのグラフィックドライバーは、2種類のインストール方法から、エクスプレスインストールとカスタムインストールを選択できますが、現時点で不具合が発生していなければ【エクスプレスインストール】で大丈夫です。

インストールの種類概要
エクスプレスインストール現在のインストール状態を維持してドライバー設定を引き継ぐ
カスタムインストールドライバーの選択とクリーンインストールを選択できる

カスタムインストールを選択した場合は【ドライバーの種類】と【クリーンインストールの実行】を選択することができます。

カスタムインストールオプション
  • グラフィックドライバー
  • HDオーディオドライバー
  • NVIDIA GeForce Experience
  • Physシステムソフトウェア
  • クリーンインストールの実行

GeFroceドライバーの更新方法

NVIDIAのメーカーからGPUドライバーを入手して、パソコンにインストール済の場合は、以下の手順を実行してグラフィックドライバーを、新しいバージョンに更新することができます。

■新しいバージョンドライバーがリリースされると更新を促すメッセージが表示されます。

🥉手順①:ドライバーの更新を実行し、ドライバーのインストール画面で『エクスプレスインストール』または『カスタムインストール』を選択します。

現時点で不具合などが発生していなければ『エクスプレスインストール』を選択します。

■【カスタムインストール】を選択した場合はカスタムインストールオプション画面で、ドライバーの種類とクリーンインストールを選択することができます。

カスタムインストールオプション
  • グラフィックドライバー
  • HDオーディオドライバー
  • NVIDIA GeForce Experience
  • Physシステムソフトウェア
  • クリーンインストールの実行

※【クリーンインストールの実行】を選択すると古いドライバーは削除されます。

🥉手順②:グラフィックドライバーのインストールが完了するまで待ちます。

■ドライバーの更新が完了しましたらパソコンを再起動してください

AMD Radeon Graphicsドライバーの削除とインストール方法

ノートパソコンに搭載されたCPU内蔵のオンボードグラフィックスドライバーの更新方法は、

AMD-E2-9000のCPU内蔵(オンボード)AMD Radeon(TM)R2 Graphicsを例にAMD Radeon Graphicsドライバーの削除と更新方法を解説します。

AMD Radeon Graphicsドライバーの削除方法

『AMD Radeon Software』を削除するとAMD Radeon Graphicsドライバーも同時に削除されます。

🥉手順①:検索ボックスに【CP】と入力し『コントロールパネル』が選択されていることを確認し【開く】をクリックします。

🥉手順②:『コントロールパネル』が表示されましたら【プログラムとアンインストール】を選択します。

🥉手順③:『プログラムとアンインストールまたは更新』の一覧から該当するグラフィクドライバーを【右クリック】して削除します。

AMD Radeon Graphicsドライバーの新規インストール方法

Windowsをリカバリーした場合や、グラフィックカードを交換、または新規にパソコンに装着した場合に、AMD Radeon Graphicsドライバーを新規にインストールする方法を解説します。

🥉手順①:AMDの公式サイトへアクセスし、メニューバーから【ダウンロード&サポート】をクリックします。

🥉手順②:『ダウンロード&サポート』のメニューの一覧から【ドライバー】を選択します。

🥉手順③:AMD製品の検索ボックスをクリックします。

🥉手順④:一覧からGPUのシリーズを選択します。

🥉手順⑤:GPUのシリーズを選択しましたら【送信】をクリックします。

🥉手順⑥:PCのOSのバージョンの選択画面で【+】をクリックして、グラフィックドライバーをダウンロード後インストールファイルを実行してパソコンにインストールします。

※GIP形式のファイルの場合は解凍してPCにインストールします。

AMD Radeon Graphicsドライバーの更新方法

AMDの公式サイトから提供されている、AMD Radeon Graphicsのドライバーを更新する方法を解説します。

🥉手順①:Windows11の『スタートボタン』をクリックし【すべてのアプリ】をクリックします。

🥉手順②:『すべてのアプリ』の一覧から【AMD Radeon Software】を選択します。 

🥉手順③:AMD Radeon Softwareの画面が開きましたら、メニューから【システム】を選択します。

🥉手順④:【アップデートをチェック】と【ドライバーとソフトウェアをダウンロード】をONにします。

🥉手順⑤:AMD Radeon Softwareの画面の【アップデートを確認】をクリックします。

『AMD Radeon Software』の新しいバージョンがリリースされると、この画面で確認できますので、AMD Radeon Graphicsのドライバーの更新を行います。

『AMD Radeon Software』をインストールするとAMD Radeon Graphicsのドライバーも同時にインストールされます。

CPU内蔵ディスプレイアダプターを更新する方法

CPU内臓ディスプレイアダプターは、別名オンボードグラフィックとも呼ばれ、インテルやAMDのCPUに最初から組み込まれているGPUのことをいいます。

CPU内臓ディスプレイアダプターは、Windows Updtaeで自動的に更新されますが、まれに最新のドライバーに更新されない場合があります。

インテル製とAMD製の両方のCPU内蔵ディスプレイアダプターでも同じ手順で更新することができます。

CPU内臓グラフィックドライバーの更新方法

AMD Radeon(TM)R2 Graphicsドライバーの更新方法を例に解説します。

🥉手順①:『スタートボタン』を【右クリック】し、メニューから『デバイスマネージャー』を選択します。

🥉手順②:『デバイスマネージャー』が開きましたら、該当するディスプレイアダプターを選択し【右クリック】します。

🥉手順③:メニューから【ドライバーの更新】を選択します。

🥉手順④:『ドライバーの更新』画面が表示されましたら【ドライバーを自動的に検索】を選択します。

■ドライバーの更新が完了しましたら、パソコンを再起動します。

MITSUHIKO
MITSUHIKO

最後まで読んで頂きありがとうございます!

テキストのコピーはできません。