ヘッダーとフッターの使い方【Word】編集方法と削除方法を詳しく解説!
スポンサーリンク

Wordで作成した文書の余白部分に、ヘッダーやフッターを挿入して、ページ番号や日付、文書のタイトル、作者名、会社名などを表示することができます。文書の余白部分を有効活用することにより、文書や資料を整理しやすくなります。

この記事は以下のような人におすすめ!

★ヘッダーとフッターの使い方について知りたい!

★ヘッダーとフッターの編集方法について知りたい!

★ヘッダーとフッターを削除する方法について知りたい!

スポンサーリンク

ヘッダーとフッターの使い方

Wordの上部の余白部分を『ヘッダー』下部の余白部分を『フッター』といいます。

ヘッダーやフッターには、ページ番号や日付、文書のタイトル、作者名、会社名、会社のロゴなどの画像も表示することができます。

ヘッダーやフッターは、すべてのページに共通する内容が表示され、Wordには、あらかじめデザインされた任意のヘッダーとフッターを使用することができます。

ヘッダーとは?

ページ上部の余白部分の領域

フッターとは?

ページ下部の余白部分の領域

ヘッダーとフッターの概要

サンプル資料『長崎観光地めぐり』1ページ目の上下の余白部分にヘッダーとフッターを設定しています。

ヘッダーの表示内容

タイトル・日付・ページ番号

フッターの表示内容

会社名・ページ番号

サンプル資料『長崎観光地めぐり』2ページ目の上下の余白部分にヘッダーとフッターを設定しています。

ヘッダーの表示内容

タイトル・日付・ページ番号

フッターの表示内容

会社名・ページ番号

ヘッダーの挿入方法

ヘッダーの挿入方法は『挿入』タブから『ヘッダーとフッター』グループの【ヘッダー】を使います。

今回は、下記の資料『長崎観光地めぐり』にヘッダーを挿入する方法を解説します。

①Wordのリボンから【挿入】を選択します。

②『挿入』タブの『ヘッダーとフッター』のグループから【ヘッダー】を選択します。

③ヘッダーの組み込みの一覧から、任意のヘッダーを選択します。

今回は【グリッド】を選択します。

■ヘッダーが挿入され、ヘッダーとフッターが編集できる状態になります。

④ヘッダーの【文書のタイトル】をクリックし、任意のタイトルを入力します。

今回は文書のタイトルに【秋のフルムーン旅行】と入力します。

⑤ヘッダーの【日付】をクリックします。

⑥日付の下三角矢印【▼】をクリックします。

⑦カレンダーが表示されましたら、任意の日付を選択します。

■ヘッダーに「文書のタイトル」と「日付」が表示されました。

⑧ヘッダーの作成が完了しましたら『ヘッダーとフッター』タブの【ヘッダーとフッターを閉じる】をクリックします。

フッターの挿入方法

フッターの挿入方法は『挿入』タブから『ヘッダーとフッター』グループの【フッター】を使います。

※ヘッダーを挿入するとフッターも自動的に挿入されますが、フッターの組み込みから任意のフッターを選択することもできます。

フッターの挿入方法について詳しく解説します。

①Wordのリボンから【挿入】を選択します。

②『挿入』タブの『ヘッダーとフッター』のグループから【フッター】を選択します。

③ヘッダーの組み込みの一覧から、任意のフッターを選択します。

今回は【空白】を選択します。

④フッターの『ここに入力』にマウスカーソルを置き任意の文字を入力します。

■今回は、フッターに会社名【株式会社ドリーム観光】と入力しました。

⑤フッターの作成が完了しましたら『ヘッダーとフッター』タブの【ヘッダーとフッターを閉じる】をクリックします。

ヘッダーとフッターの編集方法

Wordで作成済のヘッダーやフッターの編集方法について詳しく解説します。

★『フォント』を変更する方法

★『ヘッダーとフッターのデザイン』を変更する方法

★『文書のプロパティー』を変更する方法

★『ページ番号』を挿入する方法

ヘッダーのフォントを変更する方法

ヘッダーで作成したタイトルや日付のフォント、色、サイズを変更する方法を解説します。

①Wordのリボンから【挿入】タブを選択します。

②『挿入』タブの『ヘッダーとフッター』のグループから【ヘッダー】を選択します。

③ヘッダーの組み込みの下部の【ヘッダー編集】を選択します。

■ヘッダーのタイトルの変更とフォント色を変更します。

④ヘッダーのテキストをクリックしてカーソルを置き新しい『タイトル名』を入力します。

⑤ヘッダーのタイトル名日付を選択しWordのリボンから【ホーム】を選択し『フォント』グループからフォント色を変更します。

⑥『フォント』グループから【フォントの色】を選択します。

今回は、ヘッダーのタイトル名と日付のフォント色を黒に変更しました。

フォントの設定フォントサイズや色、フォントの種類などを変更することができます。

■ヘッダーのタイトル名と日付のフォントの変更ができました。

ヘッダーの組み込みデザインを変更する方法

Wordに標準で組み込まれているヘッダーのデザインを変更する方法を解説します。

※ヘッダーのデザインを変更するとすべてのページに変更内容が反映されます。

①Wordのリボンから【挿入】を選択します。

②『挿入』タブの『ヘッダーとフッター』のグループから【ヘッダー】を選択します。

③ヘッダーの組み込みの一覧から、任意のヘッダーを選択します。

今回は『ファセット』を選択します。

④ヘッダー左側の画像の『レイアウトオプション』をクリックします。

⑤『レイアウトオプション』の『文字列の折り返し』から【背面】を選択します。

※画像のレイアウトオプションを【背面】に設定することにより画像の上に入力した文字が表示されるようになります。

⑥ヘッダーにタイトルを入力します。

※ヘッダーの『ファセット』は、左側にページ番号が表示されています。

ヘッダーに日付を入力する方法

ヘッダーの編集中に日付を入力する方法を解説します。

①日付を入力する位置にマウスカーソルを移動します。

②Wordのリボンから『ヘッダーとフッター』を選択し『挿入』グループから【日付と時刻】を選択します。

③言語の選択を『日本語』に設定し、『カレンダーの種類』を【グレゴリオ暦】を選択し『表示形式』の一覧表から任意の表示形式を選択し【OK】をクリックします。

■ヘッダーに日付が入力されました。

フッターの組み込みデザインを変更する方法

Wordに標準で組み込まれているフッターのデザインを変更する方法を解説します。

①Wordのリボンから【挿入】を選択します。

②『挿入』タブの『ヘッダーとフッター』のグループから【フッター】を選択します。

③フッターの組み込みの一覧から、任意のフッターを選択します。

今回は【レトロスペクト】を選択します。

フッターで『レトロスペクト』を選択した場合は、フッターの左側に作成者の名前が表示されていますので、必要に応じて、文書のプロパティーのラベルを変更するか、削除してフッターに表示する文字を入力します。

文書プロパティーのラベルを変更する方法

フッターには『文書プロパティー』のラベルを表示することができます。

フッターの表示内容に相応しいラベルを『文書プロパティー』の一覧から選択して、フッターに表示することができます。

『文書プロパティー』のラベルを変更する方法を解説します。

(下図の赤枠の作成者の部分が文書プロパティーのラベル)

①フッターの『文書プロパティー』のラベルをクリックし、キーボードの【Delete】キーを押し『文書プロパティー』のラベルを削除します。

フッターから文書プロパティーと文字列が削除されます。

文書プロパティーが必要ない場合

フッターにタイトルや作成者、会社名などを明記する場合は、そのまま入力します。

②Wordのリボンから【ヘッダーとフッター】を選択します。

③『ヘッダーとフッター』から『ドキュメント情報』を選択し【文書のプロパティー】を選択し、文書のプロパティーの一覧から任意の項目を選択します。

今回は【会社】を選択します。

④『文書のプロパティー』のラベルが表示されましたら、ラベルの内容を入力します。

今回は会社名『株式会社ドリーム観光』と入力しました。

ページ番号を挿入する方法

Wordの文書が複数のページで構成されている場合に『ページ番号』を設定すると、プレゼンテーションの説明などにページ番号を指定して説明ができるため便利です。

今回はフッターにページ番号を設定する方法を紹介します。

①Wordのリボンから【挿入】を選択します。

②『挿入』タブの『ヘッダーとフッター』のグループから【フッター】を選択します。

③フッターの組み込みの一覧から、任意のフッターを選択します。

今回は【空白】を選択します。

■文書にフッター【空白】が表示されます。

④フッターが表示されましたらWordのリボンから『ヘッダーとフッター』を選択し『ヘッダーとフッター』のグループから【ページ番号】を選択します。

⑤『ページ番号』のメニューから任意の項目を選択します。

今回は【ページの下部】を選択します。

⑥『ページの下部』の一覧から任意の【ページ番号】のデザインを選択します。

今回は【番号のみ2】を選択します。

■フッター部分に【ページ番号のみ2】が表示されました。

フッター中央の番号がページ番号になります。

ヘッダーやフッターに画像を挿入する方法

Wordでは、文書のヘッダーやフッターに画像や写真を挿入することもできます。

たとえば会社のロゴなどを表示することも可能です。

ヘッダーに画像を挿入する方法

今回は、例として当ブログのロゴをヘッダーに挿入する方法を紹介します。

①Wordのリボンから【挿入】を選択します。

②『挿入』タブの『ヘッダーとフッター』のグループから【ヘッダー】を選択します。

③ヘッダーの組み込みの一覧から、任意のヘッダーを選択します。

今回は【空白】を選択します。

■文書にヘッダー【空白】が表示されました。

④Wordのリボンから『挿入』を選択し『画像』を選択します。

⑤次に『画像の挿入元』の一覧から【このデバイス】を選択します。

⑥『図の挿入』が表示されましたら任意の画像を選択し【挿入】をクリックします。

⑦画像を挿入後は、画像をクリックし画像の外側のまるい【〇】をマウスでスライドして、画像を適切なサイズに調整します。

■ヘッダーに画像が設定されました。

フッターに画像を挿入する方法

フッターに画像を挿入する方法は、最初にフッターを挿入し、以降は、先ほどのヘッダーに画像を挿入する方法と同じ手順で実行します。

①Wordのリボンから【挿入】を選択します。

②『挿入』タブの『ヘッダーとフッター』のグループから【フッター】を選択します。

③フッターの組み込みの一覧から、任意のフッターを選択します。

今回は【空白】を選択します。

④以降の手順は【ヘッダーに画像を挿入する方法】に従って操作してください。

■フッターにも同じ手順で画像を挿入することができます。

ヘッダーとフッターを削除する方法

ヘッダーとフッターは、必要に応じて、いつでも削除することができます。

ヘッダー、またはフッターだけを表示させたい場合には、ヘッダー、またはフッターのいずれかを削除します。

ヘッダーを削除する方法

①Wordのリボンから【挿入】を選択します。

②『挿入』タブの『ヘッダーとフッター』のグループから【ヘッダー】を選択します。

③ヘッダーの設定から【ヘッダーの削除】を選択します。

フッターを削除する方法

①Wordのリボンから【挿入】を選択します。

②『挿入』タブの『ヘッダーとフッター』のグループから【ヘッダー】を選択します。

③フッターの設定から【フッターの削除】を選択します。

MITSUHIKO
最後まで読んで頂きありがとうございます!
おすすめの記事