Windows11とOfficeをもっと詳しくもっと丁寧に
新着情報はこちら

PCのブルースクリーンの原因と対処法をエラーコード別に解説!

PCトラブル解決

✨本ページはプロモーションが含まれています。

ブルースクリーンの原因には、Windowsに致命的なエラーが発生した場合やPCパーツなどの故障、デバイスドライバー関連など原因は多岐にわたります。ブルースクリーンの原因が解明すれば、エラーを修復することができます。ブルースクリーンの原因と対処法について詳しく解説します。

この記事は次のような人におすすめ!

★ブルースクリーンでパソコンが起動しくなった
★ブルースクリーンでパソコンが再起動を繰り返す
★ブルースクリーンの原因と対処法について知りたい

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【ブルースクリーン】の原因と対処法!

パソコンの使用中に、ブルースクリーンが発生した場合は、最初に原因の切り分け作業を行います。

ブルースクリーンが発生した場合は、下図の赤枠を参考に【停止コード】と【失敗した内容】をメモしておき、この記事で紹介しているブルースクリーンの原因と対処法を参考に作業を実行します。

(下図の赤枠に停止コード失敗した内容が表示されています)

ブルースクリーン発生時の基本的な対策

ブルースクリーンが発生する原因は、OSやデバイスドライバー・UEFI(BIOS)・ハードウェアなどに起因していることが考えられますので、最初に下記のSTEP1~STEP13までの『ブルースクリーン発生時の対策』を実行することをおすすめします。

ブルースクリーン発生時の対処法
  • STEP1
    セーフモードで起動する
  • STEP2
    BIOSの更新
  • STEP3
    周辺機器を取り外す
  • STEP4
    パソコンを清掃する
  • STEP5
    Windows Updateを実行する
  • STEP6
    トラブルシューティングツールを実行する
  • STEP7
    Windowsメモリー診断を実行する
  • STEP8
    高速スタートアップを無効化する
  • STEP9
    スリーブや休止モードをOFFにする
  • STEP10
    システムの復元作業を実行する
  • STEP11
    Windwsスタートアップ修復を実行する
  • STEP12
    Windowsをクリーンインストールする
  • STEP13
    CPU・メモリ・ストレージ・グラフィックカード・マザーボードなどのPCパーツを交換する

ブルースクリーンの再起動を繰り返す原因とは?

ブルースクリーンの再起動とは、ブルースクリーンが原因でパソコンが再起動を繰り返すことをいいます。

パソコンの周辺機器を新たに取り付けた後や、レジストリを削除した後、ストレージ(HDD・SSD)の故障、ウイルス感染など原因は多岐にわたります。

ブルースクリーンが再起動を繰り返す原因は以下のようなものがありますが、ブルースクリーンのエラーコード【停止コード】と【失敗した内容】をメモしておき、次の章のエラーコード別の原因と対処法を参考に作業を実行してください。

ブルースクリーンの再起動を繰り返す原因
  • ストレージ(HDD・SSD)
  • デバイスドライバー
  • メモリーの不具合
  • Windowsのシステムエラーや互換性がないアプリケーションなどが原因
  • ウイルス感染

ブルースクリーンのエラーコード別の対処法

ブルースクリーンが発生した場合は、発生した原因によって、ブルースクリーン(青色の警告画面)にエラーコード【停止コード】と【失敗した内容】が表示されています。

エラーコードの詳細を知ることにより、原因の切り分けに繋がり、ブルースクリーンの発生を停止することができます。

Windowsが原因のブルースクリーン

ブルースクリーンの発生の原因が、OSに致命的なエラーが発生したケースを前提に原因と対処法について詳しく解説します。

ハードウェアが原因の可能性もありますので、原因の切り分け作業が重要になってきます。

REGISTRY FILTER DRIVER EXCEPTON

レジストリの破損によるエラー

原因

レジストリの破損によるエラー
解決方法
▶事前にバックアップしたレジストリファイルをインポートする
手順①『コントロールパネル』と開き『システムとメンテナンス』を選択し【バックアップと復元】と選択しまう。
手順②次に【ファイルの復元】または【すべてのユーザーのファイルを復元】を選択します。
手順③『レジストリファイルのインポート』画面で【バックアップコピーを保存した場所】を選択します。
▶Windowsのクリーンインストール
レジストリが原因であれば、Windowsのクリーンインストールを実行すると問題解決できます。

BAD SYSTEM CONFIG INFO

Windowsのシステム構成に問題が発生したときに発生するエラー

原因

Windowsのシステム構成に問題が発生したときに発生するエラー
解決方法
デバイスドライバーを最新バージョンへ更新する
Windowsメモリー診断を実行する
ストレージの接続を確認する
Windowsスタートアップ修復を実行する
システムの復元を実行する
メモリー及びストレージの交換
Windowsのクリーンインストールを実行する

SYSTEM SERVICE EXCEPTION

互換性のないアプリケーションの実行やシステムファイルの破損・Windowsのシステムメモリでバグが原因で発生するエラー

原因
互換性のないアプリケーションの実行やシステムファイルの破損・Windowsのシステムメモリでバグが原因で発生するエラー
解決方法
個別にインストールしたソフトウェア(セキュリティソフト)を削除する。
周辺機器を取り外す
クリーンブート
システムファイルチェッカーツール
アプリケーションのアンインストール
デバイスドライバーの更新
トラブルシューティングツール
システムファイルチェッカーツール
チェックディスク
システムの更新

CRITICAL PROCESS DIED

このエラーは原因の特定が難しく解決方法に時間が掛かります。

原因
このエラーは原因の特定が難しく解決方法に時間が掛かります。
解決方法
BIOSが起動する場合は、Windowsのリカバリー(DVD・USBメモリ)を試してみます。
これで問題が解決できない場合は、パソコン修理業者に依頼します。

NTEFS FILE SYSTEM

NTFSのファイルシステムの破損によるエラー

原因
NTFSのファイルシステムの破損
解決方法
パソコンが起動可能な場合は、チェックディスクを実行する
Windowsをクリーンインストールする
ストレージ(HDD・SSD)の交換

デバイスとドライバーが原因のブルースクリーン

デバイスドライバー・周辺機器・ウイルス感染・CPUの発熱・ストレージ(HDD・SSD)などの原因で発生するブルースクリーンです。

FAULTY HARDWARE CORRPURATED PAGE

HDDの不良セクタやシステムファイルの破損、アプリケーションの競合、デバイスの互換性などによるエラー

原因
HDDに不良セクタがある
システムファイルの破損
アプリケーションの競合
デバイスとの互換性
解決方法
チェックディスクを実行する
システムファイルチェッカーツールを実行する
DISM・展開イメージサービス管理ツールを実行する
個別にインストールしたアプリケーションを削除する
デバイスドライバーを最新バージョンへ更新する

REFERECE BY POINTER

CPUの温度上昇やOSに潜在的な問題があり、コンピュターがクラッシュしてときのエラー

原因
CPUの温度上昇により、コンピュターがクラッシュしたとき
OSに潜在的な問題があり、コンピュターがクラッシュしたとき
解決方法
クリーンブートを実現する。
グラフィックドライバーを最新バージョンへ更新する
DISMコマンドを実行する。
パソコンを清掃する(CPUファン周り・ケースファン)
周辺機器を取り外す
セキュリティソフトでフルスキャンを実行する

SYSTEM THREAD EXCEPION NOT HANDLED

デバイスドライバーの互換性の問題やシステムファイルの破損などを含め、その他の問題により発生するエラーを処理できないときに発生するエラー

原因
デバイスドライバーの互換性
その他の問題により発生するエラーを処理できないとき
システムファイルの破損
解決方法
パソコンに接続している周辺機器(プリンター・GPU・WEBカメラ・スピーカー・外付けHDD)などを取り外して、デバイスマネージャーで、デバイスドライバーを削除します。
これでエラーが、発生しなければ、周辺機器を接続し、最新のデバイスドライバーをインストールします。
周辺機器を取り外す
Windowsメモリー診断を実行する
システムファイルチェッカーツール
UEFI(BIOS)を最新版へ更新する
トラブルシューティングツールを実行する
システムの復元を実行する
セーフモードで起動する

IRQL NOT LESS OR EQUAL

Windowsシステムファームの破損やマルウェア・ウイルスなどの感染、CPUの発熱、メモリなどのハードウェアやドライバー関連のエラー

原因
Windowsシステムファイルの破損
マルウェアやウイルス感染
CPUの発熱・メモリーなどのハードウェアが原因
ドライバー関連の不具合
解決方法
Windowsメモリー診断を行う
システムファイルチェッカーツール
システムの復元
チェックディスク
セキュリティソフトでフルスキャン
デバイスドライバーの更新
CPUの温度を確認

KERNEL SECURITY CHECK FAILURE

デバイスドライバーの破損やバージョンが古いことで発生するエラー

原因
デバイスドライバーの破損やバージョンが古いことで発生するエラー
解決方法
デバイスドライバーの更新
ウイルススキャンを実行する
Windowsメモリー診断を実行する
ストレージ(HDD・SSD)のチェックディスク
システムファイルチェッカーツールを実行する
セーフモードで起動する
セーフモードでブルースクリーンが発生しなければ、常駐プログラムやスタートUPプログラムが原因の可能性がありますので、該当するソフトウェアを削除します。
システムの復元を実行する

DRIVER POWER STATE FAILURE

デバイスとデバイスドライバーの通信に問題が発生したときに発生するエラー

原因
デバイスとデバイスドライバーの通信に問題が発生したときに発生するエラー
解決方法
接続している周辺機器を取り外す
デバイスドライバーを最新版へ更新する
システムの復元を実行する

UNEXPECTED STORE EXCEPION

ソフトウェアの互換性やストレージ(HDD・SSD)の不具合によるエラー

原因
ソフトウェアの互換性によるエラー
ストレージ(HDD・SSD)の不具合によるエラー
解決方法
アプリケーションの起動時に発生する場合は、アプリケーションの互換性の設定を見直します。
個別にインストールしたソフトウェアをアンインストールする
ストレージのSATAケーブルの接触不良が原因の可能性がありますので、パソコンの電源をOFFにしてSATAケーブルを差し直します。
問題が発生しているドライバーを最新バージョンへ更新する
周辺機器を取り外しデバイスドライバーを削除します。
UEFI(BIOS)を最新版へ更新する
ストレージ(HDD・SSD)を交換する

UNEXPECTED KERNEL MODE TRAP

ハードウェアや周辺機器に障害が起きた際に発生するエラー

原因
ハードウェアや周辺機器に障害が起きた際に発生するエラー
解決方法
デバイスドライバーを削除し最新のドライバーへ更新する
個別にインストールしたソフトウェアの削除または最新バージョンへ更新する。

INACCESSIBLE BOOT DEVICE

ストレージ(HDD・SSD)に問題が発生したときや、マザーボードの故障によるエラー

原因
ストレージ(HDD・SSD)に問題が発生したときに発生するエラー
マザボードの故障によるエラー
解決方法
パソコンの電源をOFFにし、ストレージに接続しているSATAケーブルを接続しなおす
チェックディスクを実行する
デバイスマネージャーを開きIDE ATA/ATAPIコントローラーのSATA AHCIコントローラードライバーを更新します。
SATA AHCIコントローラーのドライバー の入手先はマザボードメーカーの公式サイトで入手できます。
トラブルシューティングツールを実行する
UEFI(BIOS)を最新版へ更新する
Windowsのクリーンインストールを実行する

KMODE EXCEPION NOT HANDLED

デバイスドライバーの互換性と破損によるエラー

原因
デバイスドライバーの互換性と破損によるエラー
解決方法
デバイスドライバーのアンインストールし最新のドライバーへ更新する
ドライバーソフトウェアを削除する
周辺機器を取り外す
システムファイルチェッカーツールを実行する
Windowsメモリー診断を実行する
UEFI(BIOS)を最新版へ更新する
システムの復元を実行する

DPC WATCHDOG VIOLATION

ストレージ(HDD・SSD)ドライバーの応答なしが原因で発生するエラー

原因
ストレージ(HDD・SSD)ドライバーの応答なしが原因で発生するエラー
解決方法
AHCIコントローラードライバーを最新のドライバーに更新する
ストレージ(HDD・SSD)のファームウェアを最新バージョンへ更新する
プログラム互換性のトラブルシューティングツールを実行する
システムファイルチェッカーツールを実行する
UEFI(BIOS)を最新版へ更新する
システムの復元を実行する
ストレージ(HDD・SSD)を交換する
互換性のトラブルシューティングツールを実行する

APC INDEX MISMATCH

デバイスドライバーの互換性や破損、またはハードウェアの故障などによるエラー

原因
デバイスドライバーの互換性や破損が原因のエラー
ハードウェアの故障時に発生するエラー
解決方法
セーフモードで起動する
デバイスドライバーを更新する
チェックディスクを実行する
システムの復元を実行する

PAGE FAULT IN NONPAGED AREA

ドライブ(HDD・SSD)の読み込みエラーや、メモリの故障、BIOSの設定ミス、マルウェアやウイルス感染などによるエラー

原因
ドライブ(HDD・SSD)の読み込みエラー
メモリの故障で発生するエラー
ストレージ(HDD・SSD)または、メモリの故障で発生するエラー
BIOSの設定ミスによるエラー
マルウェアやウイルス感染によるエラー
解決方法
セーフモードで起動する
Windowsメモリー診断を実行する
チェックディスクを実行する
システムファイルチェッカーツールを実行する
BIOSのリセット(工場出荷状態)に戻すまたはCMOSクリアまたはBIOSを最新版へ更新する
システムの復元を実行する
Windowsの初期化を実行する

グラフィックカードが原因のブルースクリーン

グラフィックドライバーやグラフィックカードが原因で発生しやすいブルースクリーンです。

VIDEO TDR TIMEOUT DETECTED

ディスプレイドライバーが時間内に応答できないときに発生するエラー

原因
ディスプレイドライバーが時間内に応答できない。
解決方法
周辺機器を取り外し、グラフィックドライバーを削除し最新バージョンをインストールする。

VIDEO TDR FAILURE

グラフィクドライバーやGPUの不具合で発生するエラー

原因
グラフィックドライバーの破損
GPUの不具合で発生するエラー
解決方法
グラフィックドライバーを最新バージョンへ更新する。
パソコン内の清掃・CPUファンやGPUファンなどは特に念入りに清掃します。
システムファイルチェッカーツールを実行する。
グラフィックカードを交換する。

メモリ・マザーボードが原因のブルースクリーン

メモリやマザーボードが原因で発生しやすいブルースクリーンです。

BAD POOL HEADER

OS起動時にメモリに読み込まれるファイルの破損、またはグラフィクドライバーやプリンタードライバーの破損、ストレージの故障、GPUの故障、マザーボードの故障などによるエラー

原因
OS起動時にメモリに読み込まれるファイルの破損
グラフィックドライバーやプリンタードライバーの破損
マルウェアやウイルス感染
ストレージの故障
GPUの故障
マザボードの故障
解決方法
システムファイルチェッカーツールを実行する。
DISMコマンドを実行する。
チェックディスクを実行する。
ウイルススキャンを実行する。
Windowsメモリ診断を実行する。
ストレージ(HDD・SSD)の交換
GPU(グラフィックカード)の交換
マザーボードの交換

MEMORY MANAGEMENT

メモリの物理的な問題やマザーボードの故障によるエラー

原因
メモリの物理的な問題で発生するエラー
マザボードの故障によるエラー
解決方法
周辺機器を取り外す
セーフモードで起動する
Windowsメモリー診断を実行する

ブルースクリーンの対処法【Windowsの回復】

オペレーティングシステムに原因が起因するブルースクリーンの対処法について!

ブルースクリーンのエラーコード別の対処法では、ブルースクリーンの発生が解決出来ない場合は、最後の手段として【Windowsの回復】機能を実行することにより、ブルースクリーンの発生を修復することができます。

ブルースクリーンの原因が、オペレーティングシステム(Windows10/11)に原因がある場合には『Windowsの回復』機能の【システムの復元】や【イメージでシステムを回復】を実行することにより、ブルースクリーンの発生を対処することができます。

ブルースクリーンの対処法
  • チェック①
    イメージでシステムを回復
  • チェック②
    システムの復元を実行する
  • チェック③
    Windows11をクリーンインストールする

システムイメージからWndowsを復元する方法

Windows10/11で事前にシステムイメージを作成している場合は【イメージでシステムを回復】を実行することにより、ブルースクリーンの発生を解決することができます。

(システムイメージで作成されたWindows Image Bacup)

✨システムイメージの作成とイメージからシステムを回復する方法は、別に記事で詳しく紹介しています。

システムの復元からWindowsを復元する方法

事前にシステムイメージを作成していない場合は、Windows10/11の標準の機能【システムの復元】を実行することにより、ブルースクリーンの発生を解決することができる場合があります。

✨システムの復元方法は、別の記事の「システムの復元を使用して削除したファイルを復元」の章で詳しく紹介しています。

Windowsをクリーンインストールする方法

ブルースクリーン発生の原因が、オペレーティングシステム(Windows10/11)に起因する場合は、最終手段として、Windowsをクリーンインストールすることにより、ブルースクリーンの発生を解決することができます。

✨Windows11を再インストールする方法は、別の記事で詳しく紹介しています。

MITSUHIKO
MITSUHIKO

最後まで読んで頂きありがとうございます!

テキストのコピーはできません。