カスペルスキーの評価レビュー!機能と特徴を詳しく解説!

複数のセキュリティソフトを使用した経験から、カスペルスキーの防御性能が素晴らしく優秀でしたので、詳しくレビューします。カスペルスキーを、5年以上使用して、1度もPC内にウイルスが侵入したことはなくすべてWeb保護によりブロックされました。

この記事は以下のような人におすすめ!

★カスペルスキーセキュリティの詳細な機能について知りたい

★カスペルスキーセキュリティの防御性能について知りたい

★カスペルスキーセキュリティの動作の軽さについて知りたい

スポンサーリンク

カスペルスキーセキュリティのレビュー

カスペルスキーセキュリティの最新版バージョン(21.3.10.391)を、私のメインPCにインストールして、使用した感想と脅威からパソコンが保護されたときの状況も含めてレビューします。

セキュリティソフトも過去に「ノートン」「マカフィー」「Windows Defender」と使用してきましたが、現在は【カスペルスキーセキュリティ】を、約5年間、使用しています。

また、カスペルスキーセキュリティの購入者しか分からない保護機能の詳細も詳しく解説します。

カスペルスキーが悪意のサイトをブロック!

2021年度は、危険なWebサイトに遭遇する頻度が高くなりました。

2021年10月だけでも、カスペルスキーセキュリティのWeb保護が脅威をブロックしました。

パソコンのセキュリティソフトには、Web保護とアンチウイルス機能があります。

ウイルスやマルウェアが侵入する前の防ぐことが理想的です。

パソコン内にウイルスやマルウェアが侵入するとスキャンによって検出されたオブジェクトの削除の有無に苦境することになります。

カスペルスキーセキュリティ:PCにウイルスが侵入する前に防御する。

Windows Defender:PCにウイルスが侵入後に対処する。

悪意のあるWebサイトへアクセスした瞬間にウイルスに感染する場合があります。

カスペルスキーセキュリティにより、パソコンが保護された瞬間を紹介します。

ある日Webサイトにアクセスした瞬間にカスペルスキーから警告が発生しました。

アクセスしたWebサイトは、ごく普通の一般的なサイトでした。

1
Web保護から警告!悪意のあるWebサイト

Webサイトにアクセスした瞬間に、カスペルスキーセキュリティにより脅威がブロックされました。

カスペルスキーセキュリティのWeb保護の履歴を紹介します。

●2020年9月5日:カスペルスキーセキュリティのポップアップ画面が表示されました。

■下図はカスペルスキーの『詳細レポート』になります。

■詳細レポートには『ダウンロードをブロックしました』『オブジェクト(ファイル)が検知されました』とレポートに結果が記録されていました。

■Webサイトから検出された『オブジェクト』の種別は【アドウェア】でした。

『アドウェア』とは広告を表示するものが多く中には不正かつ有害に動作する【マルウェア】が潜んでいる場合もあります。

MITSUHIKO
オブジェクト名は【Virus】ですね!

2
Web保護から警告!データ漏洩の脅威を示すWebサイト

Webサイトにアクセスした瞬間に、カスペルスキーセキュリティにより脅威がブロックされました。

この日は、1日で3回も脅威が検知されました。

●2021年10月1日:カスペルスキーセキュリティのポップアップ画面が表示されました。

精度:完全一致

危険度:高

3
Web保護からの警告!悪意のあるオブジェクトをブロック

アクセスしたWebサイトのバナーをクリックした瞬間に カスペルスキーセキュリティにより、悪意のあるオブジェクトのダウンロードがブロックされました。

●2021年10月06日: カスペルスキーセキュリティのポップアップ画面が表示されました。

精度:部分一致

危険度:中

カスペルスキーが脅威をブロックしているか念のため 『TDSSKiller』 でルートキットスキャンを実行します。

スキャン結果に異常は見つかりませんでした。

無料の『TDSSKiller』はカスペルスキー公式サイトより入手できます。

①TDSSKillerが起動後『Change parameters』を選択します。

②Settingsの画面で『Additional options』の一覧をすべてチェックを入れ【OK】をクリックします。

ルートキットスキャンは異常なしでした。

■完全スキャンも異常なしでした。

パソコンに「危険なオブジェクト」が侵入する前にブロックされました。

Windows Defenderには、この機能がありませんので定期的にウイルススキャンを実行します。

動作の軽快度をテスト

動作の軽さテスト①:カスペルスキーセキュリティとWindows Defenderのフルスキャンの完了時間を計測

動作の軽さテスト②:カスペルスキーセキュリティとWindows DefenderのWindowsの起動時間を計測

動作の軽さテスト③:2台のスペックが異なるパソコンでフルスキャンの完了時間を計測

スキャンの完了時間はPCスペックによって大きな違いが見られました。

パソコン【A】のスペック(自作パソコン)

【CPU:intel core i7 9700f】3.0GHz・8コア

【メモリ:DDR4・8GB】デュアルチャンネル

【ストレージ:ADATA SX8200 PNP】M.2

パソコン【B】のスペック(ideapad 330-15ASP)

【AMD:E2 9000】1.8GHz・2コア

【メモリ:DDR4・4GB】シングルチャンネル

【ストレージ:WD BLUE】SSD

2台のパソコンでスキャンの完了時間を計測

カスペルスキーセキュリティのスキャンの種類ごとに完了時間を 【2台のPC:パソコンAとパソコンB】 を使用して計測しました。

結論:ウイルススキャンの完了時間は使用するパソコンのCPUの性能に依存します。

検証結果では「パソコンA」と「パソコンB」ではフルスキャンの完了時間に約5倍の差がでました。

(計測日:2021年9月20日)

スキャン項目(カスペルスキーセキュリティ)パソコンAパソコンB
フルスキャン(データ容量58GB)10分34秒58分42秒
簡易スキャン1分39秒1分16秒
カスタムスキャン未計測未計測
外付けデバイススキャン(データ容量30GB)14分41秒未計測
ルートキットスキャン16分05秒45分37秒

【カスペルスキー】と【Windows Defender】でPC起動時間とスキャン時間を計測!

先ほどの2台のPC「パソコンA」自作パソコンと「パソコンB」ノートパソコンを使用して、カスペルスキーインターネットセキュリティと Windows DefenderによるWindows10の起動時間を計測しました。

パソコンのセキュリティソフトの環境

①カスペルスキーインターネットセキュリティをインストールしたPC

②Windows Defenderだけを使用したPC

計測方法:異なるセキュリティソフトを同じパソコンで計測しました。

電源ボタンを押してデスクトップ画面にすべてのアイコンが(10個)が表示されるまでの時間を計測しました。

(パソコンA:ideapad 330-15ASP)

高速スタートアップ無効

【パソコンA:自作パソコン】でWindows10の起動時間フルスキャンの完了時間を計測しました。

パソコンA(自作パソコン)カスペルスキーWindows Defender
パソコンの起動時間29秒未計測
フルスキャンの完了時間10分34秒未計測

高速スタートアップ有効

【パソコンB:ideapad 330-15ASP】でWindows10の起動時間フルスキャンの完了時間を計測しました。

「パソコンB」で、カスペルスキーセキュリティとWindows Defenderのフルスキャンの完了時間に差は見られませんでした。

「パソコンB」のウイルスソフト毎のWindowsの起動時間を計測しました。

パソコンB(ideapad 330-15ASP)カスペルスキー Windows Defender
パソコンの起動時間58秒45秒
フルスキャンの完了時間58分42秒55分28秒

カスペルスキーセキュリティの機能と特徴

カスペルスキーを約5年間、使用てカスペルスキーセキュリティの、お勧めの機能を詳しく紹介しています。

実際に使用した人にしか分からないカスペルスキーセキュリティの保護機能と一押しの設定方法を、ここで詳しく解説します。

アンチウイルス機能

カスペルスキーセキュリティには、7種類のアンチウイルス機能があります。

カスペルスキーセキュリティのスキャンの精度は、第三者評価機関によるテストにおいても高評価【AAA】を獲得しています。

カスペルスキーセキュリティでは、ウイルス・マルウェアのスキャン以外にも『脆弱性スキャン』や『バックグラウンドスキャン』があり、パソコン内の危険なオブジェクトの検出率を高めています。

スキャン項目スキャンの詳細
簡易スキャンマルウェアが潜んでいる可能性の高い場所を
すべてチェックします。
完全スキャンコンピュター全体をチェックします。
カスタムスキャン指定したファイルやフォルダーを個別にチェックします。
リムーバブルドライブのスキャンリムーバブルドライブやUSBメモリなど、コンピュターに
接続したデバイスをスキャンします。
脆弱性スキャンアプリケーションの脆弱性を検査します。
コンテキストメニューからのスキャン個別のオブジェクト、フォルダー、ドライブを
スキャンします。
バックグラウンドスキャンシステムメモリ・システムのパーティーション・
ディスクブートセクター・スタートアップオブジェクト・
ルートキットをスキャンします。

スキャンの除外設定

カスペルスキーセキュリティでは、誤検知が発生した場合の対処法として、対象ファイルをスキャンから除外することができます。

また、安全性が高いファイルもスキャンの項目から除外することができます。

Windows Defenderは、スキャンの除外設定ができません。

自動スキャンの設定方法

カスペルスキーセキュリティのスキャンは、デフォルトの設定では、すべてのスキャンが『手動で開始』に設定されてします。

カスペルスキーセキュリティでは、『簡易スキャン』『完全スキャン』『脆弱性スキャン』の3つのスキャンのみ、スケジュールを管理することができます。

簡易スキャンを例に自動スキャンの設定方法について解説します。

①カスペルスキーセキュリティを起動し【スキャン】を選択します。

②『スキャン』の一覧から『簡易スキャン・完全スキャン』『脆弱性スキャン』のいずれかを選択し、画面右側の歯車のマーク【⚙】をクリックします。

■今回は、例として『簡易スキャン』を選択します。

③『簡易スキャン』の設定が表示されましたら【スキャンスケジュール】を選択します。

④『完全スキャンのスケジュール』が表示されましたら【手動で開始】の下向き三角矢印【v】をクリックします。

⑤スキャンスケジュールの一覧表から任意の項目を指定します。

脅威対策

インターネット・ファイル・ネットワーク・メールなどの脅威からパソコンを保護します。

カスペルスキーセキュリティの脅威対策の中で、【Web保護】による検知が確実に実施されており、パソコンが守られている安心感があります。

セキュリティ項目保護内容の詳細
ファイル保護開いたファイル、保存したファイル、実行したファイルをスキャンします。
Web保護受信Webトラッキングをスキャンし、危険なスクリプトの実行を防ぎます。
メール保護送受信したメールに危険なオブジェクトがないかスキャンします。
ネッワーク攻撃防御危険なネットワーク動作及び攻撃からコンピュターを保護します。
ファイアウォールネットワークの動作を監視し、プライベートネットワークや
インターネットの安全性を確保します。
AMSI保護サードパーティー制アプリケーションがAMSIを経由してウイルススキャンを
開始できるようにします。

先進の脅威対策

カスペルスキーセキュリティでは、バックグラウンドアプリケーションの動作やランサムウェア・CryptoLookerなどからパソコンを常に保護しています。

先進の脅威対策は、特に意識することはなく、セキュリティソフトに任せています。

先進の脅威対策保護の詳細
アプリケーションコントロールアプリケーションの動作を監視します。
システムウォチャー悪意のあるプログラムの操作によるシステム内の
変更をロールバックします。
Kaspersky Security Networkファイル・Webリソース・ソフトウェアに関する情報を
含むクラウドデータベースです。

セキュリティコントロール

インターネット広告やメール対策などを含むパソコンの安全性を高める特種な機能です。

セキュリティコントロールでは、『バナー広告対策』は、頻繁に保護設定を繰り返しています。

Webサイトによっては、広告がすべてブロックされるため、訪問先のサイトの使い勝手に影響するサイトのみ設定を変更しています。

セキュリティコントロール保護内容
ソフトウェアアップデーターソフトウェアのアップデートを支援しコンピュターの
安全性を高めます。
バナー広告対策Webサイトやアプリケーションでバナー広告の表示を
ブロックします。
迷惑メール対策迷惑メール(スパム)をフィルタリングします。
アプリケーションマネージャーコンピュター上にインストールされたアプリケーションの
管理に役立ちます。

データの保護

Webトラッキング防止は、個人情報やパスワードの流出を防ぎます。

アプリケーションによるWebカメラの使用により盗撮される危険性を防止します。

データの保護保護内容
Webトラッキング防止Webサイト閲覧時のユーザー行動の情報収集を防止します。
Webカメラ保護Webカメラへのアクセスを監視して、盗撮の被害から守ります。
ネットワーク保護ネットバンキング及びネット決済のWebサイト上のデータを保護します。

データの保護では、『ソフトウェアがWebカメラにアクセスしたときに通知する』にしています。

Webカメラを完全にブロックすると、アプリケーションが、Webカメラに不正にアクセスしたときに確認できませんので、WindowsでWebカメラへのアクセスの設定を変更しています。

ネットバンキング対策

カスペルスキーセキュリティでは、金融取引やネットショッピングの安全性を高める機能で『保護されたブラウザ』を指定したWebサイトで使用することができます。

『保護されたブラウザ』IE(仮想環境)は高度な攻撃からデータの流出を防ぎます。

過去「Print Screen」を実行時に脅威から保護されました。

『保護されたブラウザ』を使用するには事前に【ネット決済保護】の設定をする必要があります。

金融決済やネットショッピングを利用するサイトを登録します。

【セキュリティボード】で保護を強化:カスペルスキー独自の機能

ネットショッピングのサイトでも『セキュリティボード』が設置されていないサイトもあります。

カスペルスキーの『セキュリティボード』を使用することにより【ID】や【パスワード】などのデータは暗号化され安全にログインすることができます。

MITSUHIKO
セキュリティボードはマウスを使用します

便利ツール

カスペルスキーセキュリティには、セキュリティ対策のほかにも便利なツールが沢山あります。

セキュリティ活動のレポートやネッワークの監視をモニターで確認することもできます。

セキュリティ

パソコン内のデータの保護から感染したファイルの保管まで、カスペルスキーセキュリティの機能を使用してパソコンを脅威から守ることができます。

🥉【クラウドプロテクション】

クラウドのデータベースを使用し危険をいち早く検知します。

🥉【隔離】

ウイルスやマルウェアの駆除中に変更または削除されたファイルを保管します。

🥉【セキュリティボード】

キーロガーの不正利用の脅威からデータの流出を防ぎます。

アカウントIDやパスワードの漏洩を防ぐことができます。

🥉【レスキューディスク】※サポート対象外

オペレーティングシステムの開始時に、感染したコンピュターからウイルスを駆除します。

パソコンがウイルスに感染し起動できない場合に『カスペルスキーレスキューディスク』を使用して、BIOSレベルでのスキャンを実行しマルウェアを削除することができます。

マイネットワーク

WiFiなどのワイヤレス通信の安全性やネットワーク活動をモニターで表示することができます。

🥉【カスペルスキーVPN】

カスペルスキーVPNセキュアコネクションは、WiFi利用時の通信を暗号化して、IDやパスワードなどの個人情報や金融情報の流出を防ぎます。

カスペルスキーVPNは、1日200MBまでは無料で使用できますが、それ以上の利用は有料版(5台1年¥2,900税込)が必要です。

🥉【ネットワークモニター】

すべてのアプリケーションのネットワーク上での活動を表示します。

アプリケーションの管理

ソフトウェアの更新やアプリケーションの監視からコンピュターの脆弱性を検出します。

🥉【ソフトウェアアップデーター】

定期的にソフトウェアをアップデートすることによりPCのパフォーマンスを向上したり、不具合を修正します。

🥉【アプリケーションコントロール】

アプリケーションを監視し危険な活動をブロックします。

🥉【脆弱性スキャン】

コンピュターに影響を与える脆弱性をスキャンし検出します。

1ヶ月に1回程度のスキャンを実行しています。

整理整頓と最適化

パソコン内で不要になったアプリケーションの削除やユーザー活動の痕跡の削除を実行します。

🥉【PCクリーナー】

ユーザーの同意なくインストールされたアプリケーションやブラウザの拡張機能を検知して修正や削除をすることができます。

🥉【プライバシークリーナー】

ユーザーの活動の痕跡を消去します。

Windowsの操作履歴やWebサイトのCookie・キャッシュログ・その他のデータを消去してユーザーのプライバシーを守ります。

🥉【Internet Explorer設定診断】

Internet Explorerを安全に使用するための設定診断を実行することができます。

🥉【Windowsの設定診断】

Windowsのシステム内の悪意のあるオブジェクトの痕跡を削除することができます。

レポート

カスペルスキーセキュリティのすべての保護活動の履歴をレポートで確認することができます。

ウイルススキャンの結果や危険なオブジェクトが検出されたときの詳細情報・ファイアウォールの監視活動のレポートを確認することができます。

※脅威が検知されたときは、このレポートで確認し対処します。

カスペルスキーセキュリティの商品形態と購入方法

カスペルスキーセキュリティの入力方法は、『カスペルスキー直販サイト』または『インターネット通販』から入手することができます。

家電量販店は価格設定が高くなります。

カスペルスキー公式サイト特徴
直販サイト【30日間無料体験版】が利用できます。
パソコン版とスマホ版で利用可能です。

AmazonやYahoo!では『オンラインコード版』or『カード版』になります。

商品形態【Amazon】【Yahoo!】特徴
オンラインコード版利用開始時に必要となるコードをメールで
お届けする形式(商品発送なし)
購入後すぐに利用したい方にお勧めです。
価格が安い
【30日間無料体験版】なし
カード版利用開始時に必要となるコードが記載された
カードをお届けする形式(商品発送あり)
商品を手元に保管しておきたい方にお勧めです。
価格が安い
【30日間無料体験版】なし
パッケージ版利用開始時に必要となるコードやインストール用
ディスクなどが同封されたパッケージを
お届けする形式(商品発送あり)
価格がやや高い
【30日間無料体験版】 なし
オンライン版購入後、オンライン上で利用登録をする形式
(商品発送なし)
すぐに利用できるほか、自動更新での更新の
手間が省け利用したい期間だけ無駄なく利用
できます。
決済方法は、クレジットカードに対応
既に商品を利用している
方向けの【自動更新版】

商品形態を引用

参考元:Amazon公式サイト

カスペルスキーセキュリティのライセンス認証方法

カスペルスキーセキュリティのライセンス認証方法は、オンラインコード版を入手後に「アクティベーションコード」を入力する必要があります。

(Amazonで注文確認画面)

★インターネット通販や家電量販店などで購入する場合は『30日間無料体験版』がありません。

★カスペルスキーセキュリティオンラインショップで【30日間無料体験版】を入手し動作確認を行うことをお勧めします!

カスペルスキーセキュリティの設定と不具合の解決方法!

2021年11月16日に読者の方からカスペルスキーインターネットセキュリティの『リムーバブルドライブのスキャン』の停止方法について、お問い合わせをいただきましたので、設定方法を解説します!

Windows10でのカスペルスキーセキュリティを使用中に不具合が発生しましたので対処法を紹介します。

リムーバブルドライブのスキャンの設定方法

今回は、読者の方からのお問い合わせ『リムーバブルドライブのスキャン』の停止方法について、設定手順を紹介させていただきます。

①カスペルスキーインターネットセキュリティを起動し『スキャン』を選択します。

②スキャンのリストの中から『リムーバブルドライブのスキャン』を選択し【設定】⚙のマークをクリックします。

③『リムーバブルドライブのスキャン』の設定を【オフ】に変更します。

④【保存】をクリックして設定を完了します。

特定のWEBサイトが表示されない

『バナー広告』をブロックする設定を有効にしているとWebサイトを表示できない場合があります。

特にGoogle系のサイトの表示不具合が多かったようです。

(下図のように真っ暗な表示になります)

この問題を解決する方法は『特定のサイト』を【除外設定】にします。

『バナー広告』を許可するWebサイトを登録することで正常に閲覧することができます。

バナー広告が正しく表示されない

サイトの広告が正常に表示されない場合の対処法を紹介します。

(下図参照)

①【Webトラッキング防止】の除外設定で広告を表示したいサイトのURLを登録します。

②【バナー広告対策】の設定で広告を表示したいWebサイトのURLを登録します。

下記のように広告が正常に表示されました。

このように設定しておくことにより、他のサイトでは『バナー広告』をブロックしてくれますし、許可したサイトは、広告を表示してくれす。

ウイルスの誤検出・スキャンが途中で停止する場合の解決方法!

スキャンが途中で停止する現象は、私のPC環境で過去の発生した問題で、最新版のカスペルスキーセキュリティでは、この問題は、発生していません。

(2021年11月06日現在)

MITSUHIKO
現在の最新バージョンは【21.3.10.391】です

解決方法

『検知する脅威と除外リスト』から誤検知またはスキャン停止の対象ファイルを【除外リスト】に登録することにより解決できます。

①カスペルスキーセキュリティの左下の【⚙歯車マーク】をクリックします。

②次に『詳細設定』の【検知する脅威と除外リスト】を選択します。

③次に『参照』を選択します。

④スキャンから除外するファイルまたはフォルダーを選択し【選択】をクリックします。

カスペルスキーセキュリティのレビューまとめ!

カスペルスキーセキュリティは、カスタマイズ性が高く『上級者向け』のセキュリティソフトです。

しばらく使用していると操作に慣れてくるので、そんなに難しくない印象です。

5年近く使用していますが、最新バージョンな動作も安定し正常動作しています。

防御性能:★★★★★非常に高い➡評価5

信頼性★★★★★誤検知少なく信頼性が高い➡評価5

動作の軽さ:★★★☆☆まだ思い➡動作の軽快度はCPU性能に依存する➡評価3

価 格:★★★★★安い➡セキュリティの総合力の高さもよく、コストパフォーマンスも良い➡評価5

Androidスマホでの使用では導入直後はいくつかの設定が必要ですが、その後は定期的に自動更新されます。

Androidスマホでの動作の軽快度は問題なくスムーズに動作しています。★★★★★評価5

Android版の注意点は、使用期限内でのアクティベーションの引継ぎができなため使用期限の最後にアクティベーションすることをお勧めします。

パソコン版のカスペルスキーの導入直後は、特に設定をする必要がなく、通知がある個所だけ設定をする程度で使えるようになります。

MITSUHIKO
最後まで読んで頂きありがとうございます!

おすすめの記事