WordPress【アフィリエイトブログ】の始め方を初心者に解りやすく解説!

副業として、アフィリエイトで収益を得ることができますか?この疑問に率直に答えます!この記事では、WordPress・レンタルサーバー・ドメインの取得方法などを詳しく解説しています。ブログで収益を得るための秘訣を徹底解説します。

この記事は以下のような人におすすめ!

★アフィリエイトブログで収益を得たい!

★WordPressでブログを始める方法が知りたい!

★レンタルサーバーやドメインについて知りたい!

スポンサーリンク

アフィリエイトブログの始め方と初期費用について!

アフィリエイトは、誰でも簡単に始めることができますが、継続的に収益を得ることが、たいへん難しいビジネスです。

私がアフィリエイトを始めてから、2ヶ月後から成果が出始め、少しずつ右肩上がりで収益が増加しています。

収益を得るための正しいアフィリエイトの始め方について詳しく解説します。

アフィリエイトブログの始め方は、2通りの方法があります。

主に『無料ブログ』で始める方法と『WordPress』で始める方法があります。

無料ブログの始め方!

無料ブログで、アフィリエイトを始める場合は、無料ブログサービス(アメブロ・Blogger・はてなブログ・A8netファンブログ)などに登録してからブログを始めます。

手順①無料ブログに登録】➡アメブロ・Blogger・はてなブログ・A8netファンブログ

手順②ブログ記事の作成】➡自分で記事を書くまたは外注で記事作成を依頼する

手順③ASPに登録】➡ASPへブログやSNSを登録すると広告主と提携することができます。

手順④ブログに広告を掲載】➡ブログやSNSへ広告を載せます。

WordPressの始め方!

WordPressとは、全世界のWebサイトの約40%のシェアーを持つオープンソースのCMS(コンテンツ管理システム)です。

もう少し解りやすく説明しますと、サイトやブログを作成するソフトウェアのことです。

WordPressを使用してアフィリエイトブログを始める際は、『レンタルサーバー』の契約が必要でサーバー内にWordPressをインストールする必要があります。

WordPressでブログアフィリエイトを始める場合の費用はレンタルサーバー代ドメイン費用が最低限必要になります。

手順①レンタルサーバーの契約】➡ブログやホームページの公開に必要なサーバーを借ります。

手順②ドメインの取得】➡インターネット上の住所を取得します。

手順③WordPressのインストールと設定】➡ブログ制作のソフトウェア「CMS」

手順④ブログ記事の作成】➡記事を作成しインターネット上に投稿します。

手順⑤ASPに登録】➡ASPへブログやSNSを登録すると広告主と提携することができます。

手順⑥ブログに広告を掲載する

WordPressのブログ作成費用について!

★私の場合は初期費用が合計で3万円以内で済みました。

費用項目金額
レンタルサーバー代(ヘテムル)10,800円/年:1年契約で前払い
ドメイン更新費用(ムームードメイン)初回1,160円:更新1,480円/年
WordPress有料テーマ(Diver)17,800円/初回のみ
合計金額29,760円

👉【初心者でも安心】たった10分で出来るWordPressブログの始め方

アフィリエイターに必要なスキルと環境

アフィリエイトブログを運営するために、必要な知識環境を簡単にまとめてみました。

パソコン・スマホ 
ブログやSNSで記事を作成するために必要です。

ライティングの知識
高品質な記事を書くためのスキル

画像編集の知識
クオリティの高い画像を投稿するためには画像編集のスキルが必要です

パソコンの基本操作
文章入力とパソコンの基本操作ができれば良い

レンタルサーバーと独自ドメインの契約
ワードプレスでブログ運営する場合に必要なサービスです

SEO対策

ブログで作成した記事を検索結果に上位表示するための知識

サイトのメンテナンス知識

ブログを運営していくなかで、サイトのセキュリティ対策やトラブルに対応する知識が必要になります。

アフィリエターの厳しい現実

アフィリエイトを副業で始める方法と専業で始める方法がありますが『専業アフィリエター』で、継続して存続する確率は5%程度と言われております。

ネットでは『1日30分のブログ更新で月間100万以上の収入』とか『主婦の合間にアフィリエイトで月間30万の収入』など【甘い言葉】が先走りしていますが現実はそんなに甘くありません。

アフィリエイトで初報酬が発生するまでには、約6ヶ月から1年以上は掛かります。

アフィリエイターの一部の方は、月100万円以上報酬が発生している方もいらっしゃいます。

ブログの継続率

★3ヶ月後に辞める人が3割▶(記事を書くネタがない・時間がない)

★6ヶ月後に辞める人が5割▶(思ったより稼げない・記事を書くネタがない)

★1年後に辞める人が9割▶(思ったよりも稼げない・孤独感)

下記の資料は『総務省:情報通信政策研究所』の【ブログの実態に関する調査研究】の一部で『ブログの更新状況』を表したものです。

MITSUHIKO
1か月に1記事以上更新したものを『アクティブブログ』としています

2008年1月現在

MITSUHIKO
約80%の人がブログの更新をしていないということです

過去ブログを更新した人は5.48人に1人となります。(下図参照)

図表2-1-1ブログの推計対象

図表2-3-1国内のブログコンテンツ量(2008年1月現在)

参考元:情報通信政策研究所

専業アフィリエターのメリットとデメリット

私はこのブログを2020年5月後半から作り始めて、記事の作成を開始したのが6月前半からです。
最初の1か月は1日15時間ぐらいブログ製作に時間を費やしました。
1つの記事を作成するのに20時間以上費やしたこともありました。

アフィリエイトを継続するには沢山の課題を解決しながら前進しなくてはいけません。

MITSUHIKO
それには『膨大な時間』が必要になるのです

アフィリエイトの成果が思うように上がらない、ブログを更新する時間がないなどの理由からアフィリエイトブログを辞退する方多いのも事実です。

アフィリエイターのメリット

★最大のメリットは在宅ワークが可能ということです。

★自分の好きな分野で収益を得ることができます。

★ネット環境があればどこでも仕事ができます。

アフィリエイターのデメリット

★膨大な時間を奪われます。

★生活環境が変わります。

★成果がでるまでに時間が掛かります。

アフィリエイターのデメリットも十分に理解した上でスタートすることをお勧めします。

アフィリエイターの業務内容

情報収集ブログ記事作成のリサーチ・競合のリサーチ

サイト管理サイトのメンテナンス業務・投稿記事のチェック・SEO対策

外注管理記事作成を外注している場合は打ち合わせ業務

記事作成記事の立案・記事の構成・ライティング・画像の編集

広報活動SNSを通じてブログをアピールする・私の場合は名刺を配って自分のブログを紹介しています

ブログを続けるために実践していることや感想!

■最新の情報を積極的にブログ記事に反映させるように努力しています。

■『Googleアナリティクス』『Googleサーチコンソール』などでアクセス解析から分析を行いSEO対策を実行する。

■記事のタイトルは時間を掛けてゆっくりと決めます。

■少ない報酬額でも成功体験をすることが何よりの励みになります。
(物販系のアフィリエイトAmazon楽天市場Yahooショッピングがお勧めです)

■自分の好きなことも含め、経験に基づいて、読者目線で記事の作成やリライトを実行します。
(パソコンと資格に興味がある)

■無理がないように、マイペースで「ゆるゆる」とブログを続けています。

ブログを継続する良い環境とは

★ブログを始める動機が明確であること

★十分な時間を確保できること

★家族の理解を得ること(これ大事!)

★ストレス解消ができること(これ大事!)

★モチベーションをコントロールできること

GoogleのYMYLとは

これから【アフィリエイト】を始める方は【YMYL】の意味を理解しておくことをお勧めします。

MITSUHIKO
【YMYL】は超重要事項です!

【YMYL】とは『Your Life Your Money』の略で【あなたの人生とあなたのお金】という意味です。

※Googleの【検索品質ガイドライン】で定められており、アフィリエイトを始める前には必ず確認しておく必要がある【重要事項】になります。

簡単に説明しますと、YMYLのジャンルは、Googleの検索順位で上位表示が難しくなります。

ジャンルYMYLの基準
ニュース政治・ビジネス・テクノロジー・科学
法律・公共情報法律・行政・国政
ショッピング・金融通販・投資・株式・保険・税金・年金・クレジットカード・不動産
健康・医療健康・サプリメント・医療・ダイエット・薬・美容
人々人権・宗教・民族・アダルト
その他学校・就職

ブログを始める際は、これらのジャンルは避けた方が無難ですが、それでも【YMYL】で始める場合は【EAT】が必要で、Googleの重要な評価基準になります。

2017年12月に【Googleのコアアルゴリズムのコアアップデート】通称『健康アップデート』が行われ【個人ブログ】の『医療と健康』系のサイトは検索順位が軒並み降下しました。

2018年3月と8月の【Googleのコアアルゴリズムのコアアップデート】により【YMYL】系の【個人ブログ】は軒並み検索順位が降下しました。

EATとは

【YMYL】系のブログでGoogleの評価を得るためには【EAT】を満たしておくことが重要です。

【EAT】のとはExpertise Authoritativeness TrustWorthinessの略です。

Googleの【検索品質ガイドライン】では、『この記事を書いた人をあなたは信用できますか?』と定義しています。

すなわち【YMTL】系のジャンルに特化するサイトは【EAT】が求められます。

YMYL以外でも、ブログの専門性・権威性・信頼性が重要な課題になってきます。

ようするに【YMYL】系のジャンルのサイトでも【EAT】があれば上位表示できる可能性があるということです。

EAT

★Expertise【専門性】

★Authoritativeness【権威性】

★Trustworthiness:【信頼性】

無料ブログとWordPressの比較

ブログサービスには無料版と有料版がありますがブログを始める場合には【Wordpress】をお勧めします。

私も現在【WordPress】を利用していますので『メリット』と『デメリット』を今から説明します。

【WordPress】はレンタルサーバーの管理画面から『かんたんインストール機能』を使って始めることができます。

Word Pressのメリットとデメリット

WordPressを使用した経験から、メリットとデメリットを紹介します。

Word Pressのメリット

★WordPressは【テーマ】を変更することで、ブログのイメージを自由に変更できます。

★WordPressはカスタマイズ性に優れていてデザインの自由度が高いです。

★正しく設定すればSEOに有利で、テーマによっては、アクセス数を増やすことも可能です。

★個別のセキュリティ対策が可能。

★Googleアドセンス審査に有利

★Google Search ConsoleやGoogle Analyticsと連携すれば、詳しいアクセス解析ができます。

★豊富な【プラグイン】が用意されておりブログの機能を追加してオリジナリティの高いブログを作成できます。

WordPressのデメリット

★運用するにはレンタルサーバーの契約が必要で固定経費が発生します

★セキュリティ管理には多少コストが掛かります

★使いこなすにはある程度の知識と慣れが必要です

無料ブログのメリットとデメリット

無料ブログでもアフィリエイトを始めることは可能です。

私も以前、FC2ブログとアメブロの経験があります。

私の経験から無料ブログのメリットとデメリットをまとめてみました。

無料ブログのメリット

★無料でアフィリエイトを始めることができます。

★ブログのテンプレートを無料で利用できます。

★知識がなくても始められます。

★ブログサービス専用のブログランキングに参加できる。

無料ブログのデメリット

★ブログのカスタマイズには制限がありHTML・CSSの知識が必要です。

★ブログサービスが終了するリスクがります。

★SEO対策に限界があります。

★Googleアドセンスの審査に不利になる

(有名な無料ブログサービスの特徴)

ブログの種類運営会社特徴
はてなブログ株式会社はてな無料版と有料版(Pro)があります
スマホから投稿できます
BloggerGoogle自動広告がない(無料)
スマホから投稿できます
アメブロ株式会社サイバー
エージェント
アメブロはアフィリエイト
(Ameba Pick)のみ利用できる(無料)
スマホから投稿できます
ファンブログ株式会社ファンコ
ミュニケーションズ
A8netのサービスで広告がない(無料)
スマホからも投稿できます
Word pressAutomatticテーマを自由に変更できます
プラグインで機能を拡張できます
スマホから投稿できます

特化型ブログと雑記ブログの違いと特徴

ブログを始める前に専門性が高い特化ブログ、または自由なテーマの雑記ブログで始めるのか方向性を決めておきます。

特化ブログとは

ブログのジャンルを特定して関連する記事を書きます。
例えば【旅行】【グルメ】の場合は、食べ物や観光地について記事を作成します。

雑記ブログとは

ブログのジャンルに特化せず自由な話題とテーマで記事を書きます。
例えば【トレンド系】【芸能】【ニュース】など日常的な話題を主とした自由型ブログのことです

MITSUHIKO
テーマは自分の【得意分野】【稼げる分野】【好きな分野】から始めると良いと思います

ブログのジャンルにより、アフィリエイトの結果に影響を与えるといっても過言ではありません。

ブログのタイプメリットデメリット
特化型ブログ専門性が高く評価されやすい
ターゲットを絞り込みやすい
アフィリエイトの成果が
発生しやすい
記事のネタが限定される
失敗するとジャンルの変更が難しい
カテゴリーを増やしづらい
雑記ブログ記事のネタに困らない
専門性がなくても始めやすい
好きな記事を執筆できる
回遊率が低く、アフィリエイトの
成果しにくい
アクセスが安定しない
リピート率が低い

👉【初心者でも安心】たった10分で出来るWordPressブログの始め方

レンタルサーバーとは?

WordPressでブログを運営する場合は『レンタルサーバー』の契約が必要です

レンタルサーバーとはサイトやブログをインターネット上に公開するためのサーバーを貸し出すサービスです。

最近では基本的な機能の差は無くなりつつあるのでサーバーの応答速度セキュティ設定機能などが評価の分かれ目になりますね!

MITSUHIKO
レンタルサーバー各社の【スタンダードプラン】を比較をしてみました

(比較表:2022年05月01日現在)表示価格は税込価格です!

スペックロリポップヘテムルConoHa
WING
X-SERVERカラフル
ボックス
料金(月)
【1年契約】
660円1,100円911円1,100円1,166円
容量150GB200GB300GB300GB300GB
転送量700G/日160G/日課金なし課金なし60G/日
マルチドメイン200無制限無制限無制限無制限
MySQL5070無制限無制限無制限
無料SSLありありありありあり
WAF
(有料)
WordPressありありありありあり
電話サポートありありありありあり
運営会社GMOペパボ
株式会社
GMOペパボ
株式会社
GMO
インターネット
株式会社
GMOペパボ
株式会社
株式会社
カラフル
ボックス
私がレンタルサーバーを決めた基準

毎月の料金:各社を比較し料金と機能のバランスを重視しました。

機 能:【速度】【容量】【マルチドメイン】【MySQL】の数の差に注目!

無料電話サポート:プランによっては電話サポートがない場合もあります。

キャンペーン:乗り換えキャンペーンを上手に利用するとコスト面でのメリットが多いです。

FFFTPとは?

【FFFTP】というソフトはレンタルサーバーを利用する場合に必要なので覚えておいた方が良いと思います。

FFFTPの主な機能

1.パソコン内のデータをサーバーにアップロードする

2.サーバー内のファイルを編集する

3.サイトの不具合を修正する

4.『.htaccess』ファイルを編集してサイトのセキュリティを強化する

5. 『.htaccess』 ファイルを編集して、301リダイレクトを設定する

この記事を見た方にお勧めの商品

独自ドメインを取得する方法

【ドメイン】とはブログやサイトのインターネット上のアドレス(住所)になります。

★ドメインがないとブログを公開できません。

重要ドメインを取得する過程で【Whois情報公開代行】を必ず有効にすることをお勧めします。
有効にすることにより個人情報の流出を防止してくれます。

【Whois情報】とはブログの所有権情報のことで個人情報を含みます。

セット割を利用してお得に活用する

レンタルサーバーとドメイン取得の同時利用で【セット割】しているケースが多いためセット割を利用することをお勧めします。

お名前ドットコムの業界最安値は本当なの?

お名前ドットコムは私も利用したことがないので今後のことも考え調べてみました。

ドメインは初回の取得料金より更新時の料金が安い方を選ぶとお得ですよ!

業界最安値はどこ?

大胆なキャンペーンが特徴のお名前ドットコムはさすがに『業界最安値』を自負しているだけにコストパフォーマンスは最高といえます。

結論①:ドメインの初回取得料金では『お名前ドットコム』がお勧めです!

結論②:ドメインの更新は『エックスサーバードメイン』『ムームードメイン』が安いことも!

お得なキャンペーン内容ですね!

■2022年05月01日現在

★【お名前ドットコム】+【レンタルサーバーLancers】の同時利用

①対象ドメイン【永久無料
②レンタルサーバー【初期費用無料・サーバー月額最大2ヶ月無料
③Word Press人気テーマが最大6,600円OFF

『お名前ドットコム』『ムームードメイン』『エックスサーバードメイン』の取得料金の比較

注意:ドメインの取得料金はキャンペーン時に頻繁に変更されます!

太字は3社中で最安値>(表示価格:税込価格)

■2022年05月01日現在(取得料金と更新価格)

ドメイン会社.com.net.jp.site.xyz
お名前
ドットコム
(取得)
1円1円330円1円25円
お名前
ドットコム
(更新)
1,408円1,628円3,124円4,378円1,628円
ムームー
ドメイン
(取得)
500円1,291円2,035円
(1年契約)
53円126円
ムームー
ドメイン
(更新)
1,728円1,628円3,344円4,378円1,628円
Xサーバー
ドメイン

(取得)
1円1円350円~
(英語)
99円28円
Xサーバー
ドメイン

(更新)
1,298円1,518円3,102円4,268円1,628円

お名前ドットコムの超お得なサービス

WordPress有料テーマが、お名前.comとレンタルサーバーのセットでお申し込みの方が対象です。

WordPressの有料テーマが格安で購入できます

WordPressテーマ全14種類が割引!(2022年05月01日現在)

テーマ名直販料金(税込)お名前ドットコム価格(税込)
Diver17,980円15,180円
賢威27,280円20,900円
THE THOR16,280円13,200円
Emanon Business12,800円10,230円
Emanon Pro9,801円7,480円
モリサワWEBフォントが無料で使えます

クラウド上でフォントの色・サイズなどCSSなしでフォントを装飾できるサービスです。

Microsoft Office 365が低価格で使用できる

【レンタルサーバーLancers】を利用すると【Microsoft Office 365】の月額料金が【860円】で利用できます。(Microsoftは1,080円/月)

ドメイン売買サービス

中古ドメインの購入や取得済みドメインの売却を行うことができます

サポート

電話サポートが365日24時間対応

MITSUHIKO
お名前ドットコムも魅力的ですね!

私が購入したテーマ【Diver】の販売価格が4,000円も安いし、また【Microsoft Office 365】の月額料金が220円も安いではないですか!

MITSUHIKO
私も今度は【お名前ドットコム】にします!^^

👉お名前.com の詳細はこちら!

お名前.comのドメイン取得方法

①お名前.comのTOPページのメニューバーから【ドメイン】にカーソルを移動します。

出典:お名前.com公式サイト

②プルダウンメニューから【料金一覧】を選択します。

③ドメイン料金一覧から希望する【ドメイン】をクリックします。

④ドメイン検索ボックスに『ドメイン』を入力し【検索】をクリックします。

MITSUHIKO
トップレベルドメインを確認しておきましょう。

※トップレベルドメインとは『・・・.xyz』です。

⑤希望のトップレベルドメインにチェック☑を入れます。

⑥前と同じ画面の右側の【料金確認へ進む】をクリックします。

ムームードメインのお得な情報!

レンタルサーバーが【ロリポップ】【ヘテムル】を使用される場合は【ムームードメイン】を利用した方が『ネームサーバー』の変更がスムーズにできます。

【ムームードメイン】+【ヘテムルレンタルサーバー】の同時利用で【初期費用】が無料となります。

ムームードメインのドメイン取得方法

WordPressでブログやサイトを始める場合は『ドメインの取得』と『ネームサーバーの設定変更』が必要になります。

私は『ムームードメイン』と『ヘテムルレンタルサーバー』に申し込みました。

ムームードメインを例に『ドメインの取得』と『ネームサーバーの設定変更』を解説します。

※ドメインの料金には【取得費用】と【更新費用】があり【取得費用】が安くても【更新費用】が高額の場合がありますので申し込む前には必ず確認しておきましょう。

①『ムームードメイン』のトップページを開き【価格一覧】を選択します。

出典:MuuMuu Domain公式サイト

②ドメイン一覧から【取得費用】と【更新費用】を確認しましたら、ドメインの一覧から好きな『トップレベルドメイン名』(.com)などを【メモ】しておきます。

GMOペパボ株式会社から引用

③検索ボックスに任意の第3レベルドメイン【.comより前の部分】を入力し【検索する】をクリックします。

先程メモした(トップレベルドメイン名)+(.com)などを探し【カートへ追加】を押して申し込みを完了します。

GMOペパボ株式会社から引用

👉ムームードメイン の詳細はこちら!

エックスドメインのお得な情報

MITSUHIKO
サーバー速度と機能を重視するなら『エックスサーバー』がお勧めです!

『エックスドメイン』とはレンタルサーバーで有名な『エックスサーバー』と同じ会社になります。

ドメインの値段も重要ですが【サーバー速度と機能】は最も重要です。

ドメインとレンタルサーバーは同じ会社にすると『ネームサーバー』などの手続きが簡単に済みます。

エックスドメインキャンペーン

(2022年05月12日(木)まで)

①12ヶ月以上の契約で初期費用無料

②「.com」「.net」「.jp」などの対象ドメイン6種類が、1円で移管できます。

👉格安ドメイン名取得サービス『エックスドメイン』 の詳細はこちら!

エックスメインのドメイン取得方法

①Xseverドメインの公式サイトへアクセスします。

出典:Xserver Domain公式サイト

②『エックスサーバードメイン』のTOPページを下にスクロールし【価格一覧】のボタンをクリックします。

③次の画面を少し下にスクロールして希望するドメインの更新費用(年額)を確認します。

④先ほどの画面の上部のドメイン検索ボックスに希望のドメインを入力し【検索】をクリックします。

⑤希望するトップレベルドメインにチェック☑を入れて下にスクロールします。

⑥【取得手続きに進む】をクリックし取得手続きを進めます。

ネームサーバーの設定変更の方法

ドメインを取得しただけでは、インターネット上にサイトを表示することができません。

ドメインを取得しレンタルサーバーを契約後に『ネームサーバーの設定変更』を必ず行う必要があります。

重要:契約しているドメイン会社のホームページで『ネームサーバーの設定変更』を行う必要があります

ネームサーバーとは

ネームサーバーとはレンタルサーバーとの接続設定でドメインとレンタルサーバーの紐づけをすることにより正しくブログやサイトが表示されるようになります。

MITSUHIKO
今回はムームードメインを例に『ネームサーバーの設定変更』の方法を解説します

①ムームードメインの公式サイトへアクセスし【ログイン】をクリックします。

②ログイン画面では【ムームーID】と【パソワード】を入力し【ログインする】をクリックします。

③ムームードメインの『コントロールパネル』の『ドメイン管理』のメニューから【ネームサーバ設定変更】を選択します。

④ネームサーバー設定メニューから【ネームサーバ設定】をクリックします。

⑤ここで契約しているレンタルサーバーを指定します。

※一覧に契約しているレンタルサーバー名がない場合『GMOペパボ以外のネームサーバーをりようする』を選択します。

MITSUHIKO
『エックスサーバー』や『ConoHa WING』などはGMOペパボ以外となります

👉ムームードメイン の詳細はこちら!

GMOペパボ以外のネームサーバーの変更方法

『GMOペパボ以外のネームサーバーをりようする』を選択すると下記のような『ネームサーバーの設定画面』が表示されます。

※この一覧に契約しているレンタルサーバーの『ネームサーバー名』を入力します。

エックスサーバーのネームサーバー設定手順

①ムームードメインのネームサーバー1~5までの一覧に下記『エックスサーバー』の『ネームサーバー名』を入力します。

(ピンク色の文字を入力)

  1. ネームサーバー1ns1.xserver.jp
  2. ネームサーバー2ns2.xserver.jp
  3. ネームサーバー3ns3.xserver.jp
  4. ネームサーバー4ns4.xserver.jp
  5. ネームサーバー5ns5.xserver.jp

②この一覧に「エックスサーバー」の『ネームサーバー名』を入力します。

MITSUHIKO
必ず『ネームサーバー』の番号が一致するように記入します

詳しくは『エックスサーバー』のネームサーバーの設定をご覧ください。

👉エックスサーバーのネームサーバー設定はこちら

ConoHa WINGのネームサーバー設定手順

②ムームードメインのネームサーバー1~5までの一覧に下記『ConoHa WING』の『ネームサーバー名』を入力します。

(ピンク色の文字を入力)

  1. ネームサーバー1ns-a1.conoha.io
  2. ネームサーバー2ns-a2.conoha.io
  3. ネームサーバー3ns-a3.conoha.io

②この一覧に「エックスサーバー」の『ネームサーバー名』を入力します。

MITSUHIKO
必ずネームサーバーの番号が一致するように記入します

詳しくは『ConoHa WING』のネームサーバーの設定をご覧ください。

👉ConoHa WINGのネームサーバー設定はこちら

Word Pressの始め方

レンタルサーバーの契約・独自ドメインの取得・ネームサーバーの設定変更が完了しましたら、サーバー内にWordPressをインストールします。

インストール方法は、各レンタルサーバーによって手順が異なります。

下図は、私が使用している、エックスサーバーのサーバーパネルです。

左下の『WordPress簡単インストール』からWrodPressのインストール作業を始めます。

それ以降の詳しい手順は各レンタルサーバーの公式サイトに『WordPress簡単インストール』の手順が詳しく掲載されていますので、ここでは割愛させていただきます。

👉Xserverの【WordPress簡単インストール】の詳細はこちら!

👉【初心者でも安心】たった10分で出来るWordPressブログの始め方

アフィリエイターの収入はどのくらい?

アフィリエイターの収益についての調査結果が【アフィリエイトマーケティング協会】のサイトに詳しく紹介されていますので興味がある方は下記のリンクをご利用ください!

アフリエイターの約50%の方は1ヶ月間の収入が1,000円未満です!

👉アフィリエイトに関する意識調査はアフィリエイトマーケティング協会

この記事を見た方にお勧めの商品

WordPressブログとnoteの違い

WordPressで【ブログアフィリエイト】を始める自身がないという方は『note』を利用したコンテンツの配信による広告収入有料コンテンツの販売ができるサービスがあります。

比較項目WordPressnote
アフィリエイト△(amazonアフィリエイトのみ)
Googleアドセンス
有料記事
商品の販売△紹介のみ
SEO対策△難しい◎有利(ドメインパワーが強い)

noteとは?

noteとは文書、写真、イラスト、音楽、映像などの作品を投稿できるプラットフォームです。

noteには、独自の機能があります。

クリエーターサポート:クリエーターの活動を金銭的の応援できる機能です。(100円から1万円まで)

ストア機能:ECサイトで販売している自分の商品を紹介することができます。

フォロー機能:ユーザー同士で交流ができます。

利用は無料版と有料のプレミアム会員制度(月額500円)があり自分の作品の有料販売もできます。
ブログよりも簡単に情報発信できますので初心者の方にお勧めのサービスです。

noteはクリエイターが文章や画像、音声、動画を投稿して、ユーザーがそのコンテンツを楽しんで応援できるメディアプラットフォームです。だれもが創作を楽しんで続けられるよう、安心できる雰囲気や、多様性を大切にしています。

noteでできること

・自分の好きなことや伝えたいことを投稿する

・好きなクリエイターの記事を読んで、応援する

・同じ趣味や思いを持った人と、サークルでつながる

引用元:note公式サイト
MITSUHIKO
最後まで読んで頂きありがとうございます!

おすすめの記事