Windows11でCD/DVDメディアにデータを書き込む方法!

Windows11の光学ドライブに新しいメディアを挿入するとディスクの書き込み画面が表示されます。パソコンでライブファイル形式とマスターディスク形式でDVDメディアに書き込む手順を詳しく解説します。

この記事は以下のような人におすすめ!

★Windows11でデータや音楽・画像ファイルをCD/DVDへ書き込む方法について知りたい!

★CD/DVDのデータを削除する方法について知りたい!

★CD/DVDメディアからデータを取り出す方法について知りたい!

スポンサーリンク

データをCD/DVDへ書き込む方法

Windows11のCD/DVDメディアへの書き込み形式は【ライブファイル形式】と【マスターディスク形式】があります。

書き込み形式は用途によって『USBフラッシュドライブと同じように使用する』または『CD/DVDプレーヤーで使用する』のどちらかを選択します。

※ライブファイル形式とマスターディスク形式を混在して、CD/DVDメディアに書き込むことはできません。

書き込み形式特徴
ライブファイル形式データの編集や削除が可能:他のデバイスでの再生不可
マスターディスク形式データの編集や削除が不可:他のデバイスで再生可
MITSUHIKO
使用するディスクの種類を事前に確認しておきましょう

★【CD-R/DVD-R/BD-R】上書き不可・一度データを書き込むと削除できない・追加書き込み可能・編集不可

★【CD-RW/DVD-RW/BD-RW上書き可能:データの削除可・追加書き込みと編集が可能(上書き保存可)

今回は未フォーマット新しい空の【DVD-R】【CD-RW】へ画像データを書き込む方法を紹介します。

CD/DVD/BDは、どのメディアを使用しても同じ手順で操作ができます。

CD/DVDメディアへ書き込み方法【基本操作】

CD-R/RWまたはDVD-R/RWメディアを「光学ドライブ」に挿入後、ポップアップ画面が表示されない場合の書き込み手順について解説します。

①CD-R/RWまたはDVD-R/RWを「光学ドライブ」へ挿入後『PC』を開き『デバイスとドライブ』の【DVD-RWドライブ】をダブルクリックします。

ライブファイルシステム形式で書き込む場合は『ディスクに書き込み』画面で【USBフラッシュドライブと同じように使用する】を選択し【次へ】をクリックします。

次の手順は、この先の章【ライブファイル形式で書き込む方法】の③の手順に従って操作してください。

マスターディスク形式で書き込む場合は『ディスクの書き込み』画面で【CD/DVDプレーヤーで使用する】を選択し【次へ】をクリックします。

次の手順は、この先の章【マスターディスク形式で書き込む方法】の④の手順に従って操作してください。

ライブファイル形式で書き込む方法

ライブファイル形式:USBフラッシュドライブと同じように使用できます。

①新しいメディアのCD-R/RWまたはDVD-R/RWを「光学ドライブ」へ挿入します。

②デスクトップの右上に「DVD-RWドライブ」のメニューが表示されましたら【ファイルをディスクに書き込む】を選択します。

③「ディスクの書き込み」のダイアログボックスが表示されましたら【ディスクのタイトル】を記入し『USBフラッシュドライブと同じように使用する』を選択し【次へ】をクリックします。

④フォーマットの続行は【はい】を選択します。

フォーマットが完了するまで待ちます。

フォーマットが完了すると「DVD-RWドライブ」が開きます。

※「DVD-RWドライブ」が開かない時は【PC】を開き「デバイスとドライブ」の中から【DVD-RWドライブ】を、ダブルクリックすることで「DVD-RWドライブ」を開くことができます。

⑤画像データを「DVD-RWドライブ」へコピーします。

コピーの方法はデータを「DVD-RWドライブ」へ【ドラッグ】します。

※ショートカットキーの【Ctrl】+【C】でデータをコピーし【Ctrl】+【V】で「DVD-RWドライブ」へ貼り付する方法でも書き込みが可能です。

■データが「DVD-RWドライブ」へ書き込まれたことを確認して作業は終了です。

マスターディスク形式で書き込む方法

マスターディスク形式:CD/DVDプレーヤーで使用できます。

①新しいメディアCD-R/RWまたはDVD-R/RWを「光学ドライブ」へ挿入します。

②デスクトップ右上に「DVD-RWドライブ」のメニューが表示されましたら【ファイルをディスクに書き込む】を選択します。

③「ディスクに書き込み」のダイアログボックスが表示されましたら【ディスクのタイトル】を記入し『CD/DVDプレーヤーで使用する』を選択し【次へ】をクリックします。

■「DVD-RWドライブ」が開きます。

④データを「DVD-RWドライブ」へドラッグします。

※またはショートカットキーの【Ctrl】+【C】でデータをコピーし【Ctrl】+【V】で「DVD-RWドライブ」へ貼り付けする方法でも書き込みできます。

■データを「DVD-RWドライブ」へ移動し書き込みを完了します。

⑤「DVD-RWドライブ」の管理メニューから【…】を右クリックし【書き込みを完了する】を選択します。

⑥「ディスクへの書き込み」のダイアログボックスが表示されましたら【ディスクのタイトル】を記入し「書き込み速度」を選択して【次へ】をクリックします。

■「CD-RW」のメディアへ書き込みが終了するまで待ちます。

Windows11の標準機能を使用してCD/DVD/BDへの書き込み方法を解説しました。

■次はCD/DVD/BDからデータの読み込み方法とデータの削除方法を解説します。

CD/DVDメディアを編集する方法

CD/DVDメディアに書き込んだデータを読み込む方法や、新たにデータを追記・削除する方法を解説します。

CD/DVDからデータを読み込む方法

CD/DVDメディアのデータをパソコン内へ取り込む方法を解説します。

CD/DVDメディアからデータを開く方法

CD/DVDメディアのデータを開く方法を解説します。

①「光学ドライブ」のトレイを開きデータが入ったCD/DVD/BDのメディアを挿入します。

②【PC】を開き「デバイスとドライブ」の中から【DVD-RWドライブ】をダブルクリックします。

③「DVD-RWドライブ」が開きましたら「データ」を『右クリック』してメニューから【開く】を選択します。

※データを『ダブルクリック』して開くこともできます。

CD/DVDメディアからデータをコピーする方法

CD/DVDメディアからデータを、パソコン内に取り組む方法を紹介します。

①CD/DVDメディア内の任意をデータを『クリック』しDVD-RWドライブのメニューから【コピー】を選択しパソコン内の任意の場所へ貼り付けます。

CD/DVD/BDにデータを追記する方法

パソコン内のデータをCD/DVDへ追記する方法を解説します。

①「光学ドライブ」のトレイを開きデータが入ったCD/DVD/BDのメディアを挿入します。

②【PC】を開き「デバイスとドライブ」の中から【DVD-RWドライブ】をダブルクリックします。

③追記するデータを『コピー』または『切り取り』をして、CD/DVDドライブへ貼り付けます。

※ショートカットキーの【Ctrl】+【C】で、データをコピーし【Ctrl】+【V】で、CD/DVDメディアに貼り付けます。

データを切り取る方法:ショートカットキー【Ctrl】+【X】

CD/DVD-RWからデータをすべて削除する方法

データの消去は『CD-RW/DVD-RW/BD-RW』形式のメディアのみ消去することができます。

①「DVD-RWドライブ」の管理メニューから『データ』右クリックし【削除】を選択します。

②「ディスクへの書き込み」ウインドウに「ディスクを消去する準備ができました」が表示されましたら【次へ】をクリックします。

■ディスクの消去が完了するまでまちます。

まとめ

Windows11の「DVD-RWドライブ」を使用してCD/DVD/BDへ書き込む場合はメディアの種類をCD-RW/DVD-RW/BD-RWを使用することをお勧めします。

※写真や音楽・動画ファイルなど繰り返しの書き込み・編集・削除を行う場合はCD-RW/DVD-RW/BD-RWがお勧めです!

CD-R/DVD-R/BD-Rのメディアは【マスターディスク】として使用するか、または他のデバイスで再生する場合にはお勧めです!

Windows11の【リカバリーディスク】を作成する場合は『CD-R/DVD-R/BD-R』がお勧めです!

Windows11のインストール・メディアの作り方は下記の記事で詳しく紹介しています!

MITSUHIKO
最後まで読んで頂きありがとうございます!

おすすめの記事