入力モードの切り替え【Windows11】半角・全角の便利な変換方法を紹介!
スポンサーリンク

Windows11で素早く入力モードを切り替える方法を紹介します。入力モードの切り替えをIMEで行うと切り替え操作が遅くなります。キーボードを使用した入力モードの切り替えと半角・全角の便利な変換方法を紹介します。

この記事は以下のような人におすすめ!

入力モードを素早く切り替えたい!

カタカナの(全角・半角)に素早く変換する方法について知りたい

英数字の(全角・半角)に素早く変換する方法について知りたい

メールアドレスを素早く入力する方法について知りたい

スポンサーリンク

入力モードの切り替え方法

Windows11のIMEを使用して入力モードを切り替える方法と、キーボードを使用して入力モードを切り替える方法があります。

Windows11のIMEを使用して入力モードの切り替えを行うと操作に時間がかかりますので、キーボードによる入力モードの切り替え方法を紹介します。

半角/全角アルファベット
小文字
アルファベット
大文字
数字ひらがなカタカナ
半角abcABC123
アイウ
全角abcABC123あいうアイウ

IMEを使用して入力モードを切り替える方法

①タスクバー右側のIMEツールの【あ】または【A】を右クリックし、入力モードの一覧から任意の入力モードを選択します。

デメリット遅い

②IMEのメニューの中『ひらがな・全角カタカナ・半角英数・半角カタカナ・半角英数』から任意の入力モードを選択します。

キーボードを使用した入力モードの切り替え方法

ショートカットキーを使用して、入力モードを切り替えることができます。

メリット:速い

日本語入力⇒全角英数字

①ショートカットキー【Shift】+【無変換】

全角英数字⇒半角英数字

②ショートカットキー【Shift】+【無変換】

半角英数字に切り替える方法

キーボードを使用して、入力モードを『半角英数字』に切り替えることができます。

キーボードの【半角/全角】キーを押す

①全角英数字⇒半角英数字

②ひらがな⇒半角英数字

③カタカナ⇒半角英数字

IME入力モードに【A】が表示されています。

日本語入力モードに切り替える方法

半角英数字⇒ひらがな

日本語入力モードに切り替える場合は、キーボードの【カタカナ/ひらがな】キーを押します。

IMEの入力モードは【あ】が表示されています。

ひらがな⇒全角カタカナ

キーボードの【Shift】+【カタカナ/ひらがな】キーを押します。

IME入力モードに【カ】が表示されています。

ひらがな⇒全角カタカナ⇒半角カタカナ⇒ひらがな

キーボードの【無変換】キーを押します。

キーボードの【無変換】キーを押すごとに、IMEモードが【あ】➡【カ】➡【カ】➡【あ】に変わります。

※『全角・半角カタカナ』から『ひらがな』へ戻す場合は、キーボードの【カタカナ/ひらがな】キーを押します。

【変換】キーの使い方

例:Wordを起動し、入力モード『半角英数字』の状態で「windows」と入力し、キーボードの【変換】キーを押します。

変換候補から任意の単語を選択します。

例:Wordを起動し、『日本語入力モード』の状態で、「おふぃす」を入力し、予測変換候補から変換します。

変換候補から選択するので時間がかかる

ファンクションキーを使用した変換方法

メリット速い

キーボードの【F7】【F8】【F9】【F10】(ファンクションキー)を使用します。

詳しい手順は、この先の章で解説しています。

全角カタカナ・半角カタカナ・全角英数字・半角英数字

アルファベットの大文字を入力する方法

アルファベットを小文字から大文字に変換する方法は、2通りあります。

キーボードを使用して、アルファベットの小文字を大文字に変換する方法を紹介します。

アルファベットの大文字の入力数少ない場合

キーボードの【Shift】キーを押しながら、アルファベットを入力します。

アルファベットの大文字の入力数➡多い場合

キーボードの【Shift】キーを押しながら【Caps Lock】キーを押します。

※Caps Lockを解除する場合も、キーボードの【Shift】キーを押しながら【Caps Lock】キーを押します。

キーボードの中には、Caps LockのLEDランプが点灯します。

カタカナに変換(全角・半角)

キーボードで入力した文字を【カタカナ】に変換する場合に、【無変換】キーでもカタカナに変換できますが、文字には『全角』と『半角』があり【無変換】キーでは確認をしながら変換することになりますので、ひと手間かかります。

★キボードの入力途中でファンクションキー【F7】【F8】キーを使ってカタカナに変換する方法を紹介します。

ファンクションキー【F7】【F8】で一発変換

全角カタカナに一発変換

全角カタカナ』に変換する場合は、文字を入力後【F7】キーを1回押します。

■【F7】キーの場所(下図参照)

半角カタカナに一発変換

半角カタカナ』に変換する場合は、文字を入力後【F8】キーを1回押します。

■【F8】キーの場所(下図参照)

英数字に変換(全角・半角)

英文字『半角』だけを入力する場合は【半角/全角】キーを押してから入力します。

日本語の文章を入力中に英単語などを入力する場合は【半角/全角】キーを使う方法では、ひと手間かかります

MITSUHIKO
キーボードの入力途中で【F9】【F10】を使用する方法を紹介します

ファンクションキー【F9】【F10】で一発変換

全角英数字に一発変換

全角英数字に変換する場合は、文字を入力後【F9】を1回押します。

■【F9】キーの場所(下図参照)

半角英数字に一発変換

半角英数字に変換する場合は、文字を入力後【F10】を1回押します。

■【F10】キーの場所(下図参照)

メールアドレスを素早く入力する方法

メールアドレスを入力する場合は、【半角/全角】キーを押して【日本語入力OFF】の状態で入力する場合が多いと思います。

日本語で文章を作成中でメールアドレスを入力する場合は途中で『日本語入力』を何度か切り替える事になり、ひと手間がかかります。

ファンクションキーを使った変換方法

①日本語入力は切り替えないで、【例】「yamanobori●yyy.co.pp」のメールアドレスを入力すると『やまのぼり●yyy、こ、jp』となります。

日本語入力による見た目の違いは下図の様になります。

②『やまのぼり●yyy、こ、jp』と入力後【F10】キーを押すと『yamanobori●yyy,co,pp』に【一発変換】できます。

MITSUHIKO
最後まで読んで頂きありがとうございます!
おすすめの記事